フォト

MBC Group

Twitter

無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2017年7月23日 (日)

桐始結花~食が体を作る

【大暑~桐始結花】
最も暑い盛夏の到来、大暑です。大暑の初侯は桐が実を結ぶ頃。
(※桐始結花:きりはじめてはなをむすぶ)

 

東京は先週、梅雨明けしました。

梅雨時は体調が今一つの私ですが

真夏はすぐお腹が空いて、気を付けないと食べ過ぎてしまいます。

それも、しっかりしたものが食べたくなります。

夏太り、今年も注意しないと…!

Photo

私は自分でも相当な食いしん坊だと思っていますが

美味しいものは人を幸せな気持ちにすることはもちろん

食の蓄積が体を作るものと信じているので

健康で楽しく生きるために、食を大切にしたいのです。

 

二十代の頃、仕事をしながら女子栄養大学の通信教育を受講し

食品を4つのグループに分けて一日に必要な食品群を

バランスよく摂る方法を知りました。

(※参考: http://4fgmethod.jp/about/ )

栄養をバランスよく摂る方法にはいろいろあると思いますが

私に最も合い、簡単で続けられるので、今も実行しています。

もちろん、なかなか毎日完璧にとはいきませんので、

23日程度でバランスをとるようにしています。

 

栄養のバランスに加えて、最近特に気になるのは

氾濫する、食品添加物や化学調味料。

もちろん許可されているものですから

すべてを否定するわけではありませんが

これも蓄積した時の体への影響を考えると

せめて家庭で作る時は極力減らしたいと思うのです。

 

食は人の体を作り、蓄積したものは薬そのものです。

病気になると薬を投与しますが

それは身体に欠けたものを急速に補修するためのもの。

日頃から食の蓄積を大切にして体を整えたいものです。

 

最近、スタッフの食生活が気になっていたので

1か月お試しで『オフィスおかん』を採用してみました。

お昼は宅配弁当を頼んでいますが

夜や朝など、忙しい時はいい加減になりがちなので

プチ社食ということで、始めてみました。

これからスタッフ皆の感想を聞いて

できるところは改善していきたいと

思っています。

 

写真は岩手県北上市、二子地区の美しい里芋畑。

先日、視察に伺いました。

秋に収穫されるブランド里芋、二子芋。

粘りが強く、甘みのある美味しい里芋です。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年7月17日 (月)

鷹乃学習~夏の楽しみ

【小暑~鷹乃学習】
鷹のひなが飛び方を覚える頃。巣立ちの季節です。
(※鷹乃学習:たかすなわちわざをならう)

 

週末から海の日の今日まで三連休でした。

今年の東京は空梅雨で、既に真夏のようなお天気です。

 

ベランダでワインを飲みながら夕食をいただくのが

夏の楽しみの一つですが

屋根はついているとはいえ、一応、屋外ですので

お天気がよくて、風のない日でないと難しいのです。

 

そうなると、意外にベランダご飯ができる日はそう多くないのですが

このお休みは結構楽しめました。

日中は30℃を超える猛暑でも

真夏と違って夕方には気持ちのいい風が吹いて

とても過ごしやすい季節です。

Photo

写真は先週植えたレモンバーベナの収穫。

これでハーブティーを作ってアイスでいただきました。

 

2017年7月12日 (水)

蓮始開~夏本番の陽気に

小暑~蓮始開】
蓮の花が咲く頃。水面に葉を浮かべ、美しい花を咲かせる蓮ですが、咲いてから3日ほどで散ってしまうそうです。
(※蓮始開:はすはじめてひらく)

Photo

日中、気温30度を超える、夏本番の陽気が続いています。

まだ暑さに体が慣れていないので、ちょっと暑さが堪えますが

それでも暑くなっていく季節は、なんだか気持ちが明るくなりますね。

夏はすぐに過ぎてしまうので

何か夏らしいことを早くしなくては…と

思う今日この頃です。

 

写真は自宅ベランダの植栽を夏仕様にした様子。

これだけではわかりにくいですが

白い花やレモンバーベナ等のハーブを植えました。

少し涼しげな雰囲気になりました。

 

 

2017年7月 7日 (金)

温風至~丸の内監査法人のパートナーミーティング

【小暑~温風至】
 
小暑は梅雨が明けて真夏になる頃のこと。小暑から立秋までが暑中見舞いの季節になるそうです。その初侯、温風至は、夏の風が熱気を運んでくる頃です。
(※温風至:あつかぜいたる)

Photo

Photo_2

6日(木)の午後は熱海に場所を移して

丸の内監査法人の初めてのパートナーミーティングをしました。

 

パートナーミーティングとは、株式会社における

取締役会及び株主総会…のようなものです。

 

監査法人という組織は、出資者であり、役員でもある

公認会計士資格を持つ社員(パートナー)5名以上により、設立することができます。

 

「社員」(パートナー)といえば、従業員のことではなく

「取締役」であり「株主」になります。

そして「代表社員」と、「代表」がつくと、「代表取締役」と同じ意味です。

 

誤解されやすいので、「社員」という単語を使わずに

「パートナー」という肩書にしている法人も多いですが

パートナーというのも、わかりにくいですよね。

 

ちなみに丸の内監査法人の名刺では

日本語表記は「社員」、英語表記は「Partner」にしています。

 

説明が長くなりましたが、

記念すべき、設立後初めてのパートナーミーティングで

今後の展望を話し合いました。

 

写真は会議の後の食事会の様子です。

翌日は七夕。星に願いを…☆

2017年7月 2日 (日)

半夏生~上半期が終わって

【夏至~半夏生】
 
半夏(からすびしゃく)が生えはじめる頃。田植えを終わらせる、農事の節目とされています。

(※半夏生:はんげしょうず)

 

今年も早いもので上半期が終わり、残り半年を切りました。

たった6か月なのに、いろいろなことがありました。

下半期は例年、海外出張などもありますが

楽しみながら、取り組んでいきたいと思っています。

 

6月29日(木)は上場企業の株主総会集中日でしたが、

私も某一部上場企業の社外監査役として出席しました。

社外監査役になって一年。一年が過ぎるのは本当に早いものです。

業界のことを知るほど興味深く、

最近では監査役会と取締役会に出席するのが楽しみになっています。

 

今日は東京都議会議員選挙投票日。

投票所は自宅から歩いてすぐのところなので

朝食の後、投票に行ってきました。

写真は途中のハーブ園で咲いていたローズマリーの花。

朝の空気の中でとてもよい香りがしていました。
Photo


 

2017年6月26日 (月)

菖蒲華~オフィスの入り口のサインができました

【夏至~菖蒲華】
 
アヤメの花が咲く頃です。夏に向かってこれからますます暑くなりますが、夏至を過ぎれば冬に向かって少しずつ日照時間が短くなっていきます。

(※菖蒲華:あやめはなさく)

Photo

昨日、オフィスの入り口のサインが出来上がりました。

MBCの紺色のロゴの中に、赤色のMACのロゴが加わりました。

コーポレートカラーの意味はクライアントを真心でサポートする誠意を象徴する濃い紅色です。

今回も、MBCと同様、レイストーンのデザイナーの石原さんにデザインをしていただきました。
素敵なデザインに相応しい企業になれるよう、日々努力します。

 

丸の内監査法人(MAC:Marunouchi Audit Corporation)が

いよいよスタートします!

2017年6月21日 (水)

乃東枯~丸の内監査法人設立記念(社内)食事会

【夏至~乃東枯】
 
夏至なのに枯れるなんて…という季節名ですが、これは冬至の頃に芽を出した『靫草(うつぼぐさ)』が枯れていく頃、という意味で、夏の花が開花する時期に、枯れていく花に思いを寄せた優しさを感じる言葉です。
今日は夏至で昼間の時間が最も長い日ですが、南半球では冬至だそうです。
夏至の夕暮れを楽しみたいものですが、東京はあいにくの大雨。梅雨真只中です。
(※乃東枯:なつかれくさかるる)

Mac

一昨日は社内で『丸の内監査法人』設立記念パーティをしました。
一人一人が公認会計士としての社会的使命感を持ち、
新たなスタートを喜んでいることが伝わり、とても嬉しいひとときでした。

 

MBCグループに監査法人が加わることにより、
大きな可能性が増えたことを感じています。

より一層、気持ちを引き締めて、業務に邁進していきたいと思います。

 

さて、エントランスのサイン工事は25日(日)に、
挨拶状は来週早々にはお客様に届く予定です。

 

2017年6月11日 (日)

腐草為蛍~梅雨入りしました

【芒種~腐草為蛍】
蛍が灯りをともし、飛び交う頃。昔の人は、腐った草が蛍に生まれ変わると信じたそうです。
(※腐草為蛍:ふそうほたるとなる)

Photo

東京も梅雨入りしました。蒸しているのに、どこか肌寒かったり、気温の調節が難しい。
どうも私は梅雨の季節が一番苦手のようです。数年前まではこの季節に原因不明の不調に悩まされていました。そのせいか、先週は今一つの体調だったのですが、今日はそんな梅雨空をかき消す様な素敵な舞台を見る機会がありました。

その舞台は、約3週間のうち休日はわずか2日、一日に2回の公演があります。演技はもちろんのこと、自分の精神面も体調も、生活面もすべて管理して、その一瞬の演技に賭けていることに圧倒されます。さらには、そんな大変な仕事をされているのに、常に周囲への優しい心遣いを忘れることのない人柄の美しさに、ただただ感動してしまいます。

少しでも見習って、真摯に全てに向き合わなければ。
もっと自分を鍛えなければ。
そんな元気と勇気をいただいた、日曜の午後でした。

写真は、今日、その素敵な方の楽屋へお持ちしたアレンジメントです。

2017年6月 5日 (月)

蟷螂生~丸の内監査法人を設立しました

芒種~蟷螂生】

芒種とは、稲など穂が出る植物の種を蒔く頃です。その初侯は『蟷螂生』。カマキリが生れる頃です。カマキリは農作物につく害虫を捕まえる、人間にとっては有難い虫です。子供の頃、虫の中ではカマキリも好きでした。怒らせないように捕まえようと試みるのですが、いつも怒らせて威嚇されてしまうのが残念でした。卵から孵化したばかりの幼虫を目撃したこともあります。小さくても同じ形をしていて、とても可愛いですね。 (※蟷螂生:かまきりしょうず)

 

Photo

61日に、監査法人を設立しました。

『税理士法人丸の内ビジネスコンサルティング』、経営コンサルティングの『株式会社丸の内ビジネスコンサルティング』、『須永公認会計士事務所』の3つの企業体をもつMBCグループに、新たに『丸の内監査法人』(MAC)が加わることになりました。

 

23年前に大手監査法人を退職して会計事務所を開業して以来、中堅・中小企業を主とした会計、監査、税務、コンサルティングなど、あらゆる業務に携わってきましたが、昨今の会計監査への社会的ニーズの高まり、そして学校法人、社会福祉法人、医療法人など、公益企業への監査の拡がりに対応するために、公認会計士資格を有するスタッフを役員として、監査法人を設立することを決めました。

役員はじめメンバー全員、中堅・中小企業の税務、会計に精通し、特有の経営事情に普段から接する機会が多きので、大手監査法人とは異なり、諸事情を勘案した上で、効率的かつ公正な監査を目指すことが可能であることが強みです。

 

今後はこのような柔軟で機動的な監査法人へのニーズがますます高まっていくものと確信しておりますので、よりいっそう、品質体制を強固なものにして、高品質な会計監査を、より多くの企業に提供できるよう、監査法人として成長し続けたいと思っています。

 

事務作業が後手になり、挨拶状は今月中旬頃の発送を予定しているのですが、思いがけず、先日、お客様からお祝いの花が届きました。感激です。
この気持ちを忘れずに、しっかりと前進していきたいと思います。

 

2017年5月31日 (水)

麦秋至~先週末はベテラン女子会(?)

【小満~麦秋至】
麦が金色の穂をつける頃です。麦にとっては秋なので、麦秋などと言われます。緑濃い季節に、麦畑だけが、黄金色の収穫の季節を迎えます。
(※麦秋至:むぎのときいたる)

 

Photo

このところ、ベテラン女子会(?)が続いています。

先週末は埼玉県の女性経営者の会のOG会でした。

 

23年前、私は浦和市(現・さいたま市)で開業して間もなく

埼玉県商工労働部が主宰していた女性経営者の会に入会しました。

しかし、浦和に事務所を構えていたのは開業から5年程。

その後、東京に移転したので、退会してしまいました。

 

しばらく疎遠になっていたのですが、3年程前、先輩会員の一人から

OG会のお誘いをいただき、それ以来、毎年OG会が開催され

徐々に参加者も増えて、第4回となる今年は、なんと17名も集まりました。

ほとんどが私の親の世代なので、リタイアしている方が大半です。

 

一番年上のYさんは88歳。

会の創業メンバーの一人で会長を長く務められました。

お隣に座らせていただいたのですが、

次から次へと流れる軽やかなおしゃべりはまるで女子学生のようです。

頭の回転が素晴らしく、話しながらも笑顔が絶えず、輝いています。

Yさんは昔から会員皆の憧れで、その存在感は今も衰えることがなく

私もその方の魅力に改めて感動しました。

 

すっかり変わってしまった浦和駅を歩きながら

23年前のいろいろな出来事を少しだけ思い出した

ひとときでした。

(※写真は会場になったお店のエントランスに置かれていた

浦和のマスコットキャラクター、コバトンです。)

より以前の記事一覧

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31