フォト

MBC Group

Twitter

無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2018年1月20日 (土)

款冬華~一日一つは。。

【大寒~款冬華
蕗の花が咲き始める頃。寒さは一層、厳しく、凍てつく土の下では、春への準備が着々と進んでいます。(※款冬華:ふきのとうはなさく)

Photo

新しい年の1月も後半に入りました。

一日一日、味わうように過ごしているつもりですが

やはり一日にできる量には限りがあります。

でも焦らないで、一日に一つでいいから、

何か前に進もうと、思っています。

小さな積み重ねですが、そんな気持ちで過ごして

日々反省することが、自分の未来を創るはずだから。

写真は熱海の朝の海です。

2018年1月15日 (月)

雉始雊~熱海梅園の蝋梅

【小寒~雉始雊
雉が鳴き始める頃。雄が雌への求愛のしるしとして甲高い声で鳴きます。
(※雉始雊:きじはじめてなく)

Photo_2


週末、久しぶりに熱海へ出かけました。

熱海梅園では梅がちらほらと咲き始め、

甘い香りに満ちていました。

早くも満開になっているのは、黄色の蝋梅。

溶かした蝋のような透き通った黄色の花がとても美しい。

でもこの木は「梅」と言う名はついているものの

梅の種類ではないそうです。

 

熱海は気温は東京と同じくらい低く、寒い一日でしたが

日差しは春のような強い明るさに満ちていました。

植物は気温よりも、太陽の光の強さで季節の変化を知ると

聞いたことがあります。

来週あたりは早咲きの桜も咲き始めるとか。。

春が待ち遠しいこの頃です。

2018年1月10日 (水)

水泉動~春の兆し

【小寒~水泉動】
地中で凍った泉の水が溶け、動き始める頃。寒さは増していますが、目に見えないところで、春に向けて少しずつ動き始めています。
(※水泉動:しみずあたたかをふくむ)

 

街中は、今週からいよいよ2018年のビジネスも本格的にスタートした雰囲気です。

昨日は季節外れの陽気になり、日中は4月上旬の気温だったようです。

外に出ると、温かな空気と柔らかな日差しに、つい顔も緩んでしまう…

このまま春になればいいのに、しかも花粉も飛散せずに…

そんな穏やかな夢のようなお天気でした。

 

出会いもあれば、別れもある。

すべては留まることなく、常に動いている。

季節も。いつの間にか、土の中で、水の中で、

次の季節への準備が始まっているのですね。

Photo

写真は教えていただきながら作ったプリザーブドフラワー。

花材に触れていると、気持ちが鎮まります。

2018年1月 5日 (金)

芹乃栄~2018年仕事始め

【小寒~芹乃栄】

春の七草のひとつ、芹(セリ)が生える頃。芹は冷たい水の中で育ちます。

私にとってはお雑煮など、初春の食卓には欠かせない、野菜の一つです。

(※芹乃栄:せりすなわちさかう)


2018
年初めてのブログになります。

今日は弊社の仕事始め。

明日から三連休になるので

今日は顔合わせと来週へのウォーミングアップ。

心も体も整えて、きっと変化に富む2018年を

力強く駆けていけるように

そんな思いの…仕事始めです。

 

それにしても一昨日あたりから、寒い。。

今日は久しぶりの曇り空なので

一層、寒く感じます。

From_roger

写真は今、故郷、ケープタウンに一時帰国されている

弊社顧問、Roger先生と奥様から届いたプリザーブドフラワーです。

2017年12月31日 (日)

雪下出麦~新しい年へ

【冬至~雪下出麦】
積もった雪の下で、麦が芽を出す頃。
植物達は土の中で、春に向けて芽吹く力を育んでいます。 

(※雪下出麦:ゆきわたりてむぎのびる)

 

Photo

1228日は仕事納めでした。

(仕事始めは15日です)

いつものように納会をした後、

第九のコンサートにサントリーホールへ出かけました。

2017年は私にとっては伏した一年でしたが

たぶん、七十二の季節の『雪下出麦』のように

冬の季節だったのだろうと思います。

土の中でしっかり力を育む植物達のように

この季節を迷わず過ごすことができたのか

少し不安はありますが

2018年は気持ちを新たにして

チャレンジしていきたいと思っています。

2017年12月26日 (火)

麋角解~クリスマスから迎春へ

【冬至~麋角解
ヘラジカの角が生え変わる頃。枝分かれした大きな角が落ち、春に新しい角が生えるのだそうです。

(※麋角解:さわしかのつのおる)

Photo_2




クリスマスの翌日には街の中は

さっと、お正月準備に切り替わります。

諸外国ではそうでもないそうですが

日本の潔さ(?)はそんなところにも出ているのでしょうか。

 

なにはともあれ、もうすぐ今年も終わります。

心穏やかに、新しい年を迎えたいと思います。

 

写真は早速、活けた、お正月を迎えるアレンジメントです。

 

 

2017年12月22日 (金)

乃東生~丸の内仲通で自動運転の試験

冬至~乃東生】
 
夏になると枯れてしまう、シソ科の靫草(ウツボグサ)の芽が出る頃だそうです。靫草は生薬で利尿作用や消炎作用があるそうです。(※乃東生:なつかれくさしょうず)

 

12月に入ると一日一日の過ぎるのが加速してくるように思えます。

気がつけばもう週末。来週はもう仕事納めです。

 

夜にはイルミネーションで美しい丸の内仲通りですが

朝早くからイベントの準備をしていると思ったら

昼休みに可愛らしい形の自動運転車が試験運転していました。

Photo

3月にサンフランシスコとシリコンバレーへ行ったときに

公道を自動運転車が走っていて

きっと技術的には既に可能なのだろうと思いました。

法律が整備されれば自動運転が当たり前の時代が

すぐそこまで来ているのですね。

 

楽天的な性格かもしれませんが

やはり未来は明るい、と思います。

 

たまに懐かしむことはあっても、

私が二十代の頃の時代に戻りたいとは思いません。

いろいろなことが、人のニーズに合ったものへと進化し

それをどう生かすかは自分次第。

便利で豊かで人に優しくなっているのは事実ですから。

 

さて、今日は待ちに待った(?)冬至。

明日から少しずつ昼間の時間が長くなると思うと

なんだか嬉しいです。

2017年12月17日 (日)

鱖魚群~お客様の忘年会で

大雪~魚群
鮭が川を遡上する頃。鮭は海で育ちますが、産卵のために自分が生まれた川を遡上します。鮭の遡上は、北国では冬を代表する光景のひとつですが、私も以前、盛岡市内の川で橋の上から見たことがありますが、命がけの長い旅を終えた痛々しい鮭の姿に、自然の厳しさを感じました。(※魚群:さけのうおむらがる)

Photo

今年もお客様の大忘年会にご招待いただき、福岡へ出かけました。

ホテルの大宴会場で、社員の出し物あり、芸人のパフォーマンスあり、大勢の若いパワーに満ちた忘年会。

ここ数年、出席させていただいていますが、今年もいよいよ押し詰まったことを感じる日になりました。

 

今年を振り返ると、ちょっと辛いことが多いのですが、

まだ今年も十数日ありますので、しっかり頑張りたいと思っています。

2017年12月12日 (火)

熊穴蟄~Google Home

【大雪~熊穴蟄】
熊が穴に入って冬眠を始める頃。
(※熊穴蟄:くまあなにこもる)

Ok

本格的に寒くなりました。

東京では今朝の気温が4℃程。足元からビリビリと底冷えする寒さです。

空気は乾燥して、インフルエンザも流行始めているようです。

熊も冬眠する頃、というのが今の季節だそうですが、私も冬眠したい…

なんて、何かと気忙しい年末。ビジネスだけでなく、家事も増えてきます。

週末、そんな時の楽しい味方(?)がやってきました…Google Home です。

 

OK, Google」と声をかけてから曲名等、指示すると音楽をかけてくれます。

(たぶん)著作権の関係で、再生できないものもありますが、あまり多くを期待せず、簡単なBGMとしては使えます。

 

音楽だけでなく、ちょっとしたことは調べてくれます。

少し離れたところから手を休めることなく、いろいろなことを聞くことができて便利。

「今何時?」とか、「今、ここから東京駅まで何分位かかる?」とか、そんな質問にも答えてくれます。時々、「お役にたてません、もう少し勉強します」と言われることもありますが。

「おはよう」と挨拶すると、今日の天気予報、今朝一番のニュースまで話し始めます。

「おやすみ」と声をかけると、「おやすみなさい、いい夢を!」と返してくれます。

 

クリスマスソングをかけながら、年末の家事も楽しく♪

 

2017年12月 7日 (木)

閉塞成冬~日没時間とイルミネーション

【大雪~閉塞成冬】
本格的な冬の訪れ、大雪です。天地の気が塞がれる冬の訪れ。
空は重い雲に覆われ、生物は息をひそめています。
(※閉塞成冬:そらさむくふゆとなる)

Photo

ほんとうに日が短くなりました。
一年で最も昼間の時間が短い季節ですね。

 

特に、日の出が遅いことよりも
日没が早いのは、とても寂しい感じがします。

冬至に向かって日没が早くなっているのかと思っていたら、

日没が最も早いのは1210日頃だと友人から教えてもらい、

早速、調べてみました。

 

国立天文台のHPによると(東京都の場合)、

日没は、1212日には1628分で最も早く、

1213日には1629分で

この日から徐々に遅くなります。

 

ちなみに日の出は、12月中はまだまだ遅くなり

113日に651分で最も遅く、

翌日114日には650分で

この日から徐々に早くなります。

 

ということは、12日までの辛抱で、

その後は、少しずつ日没が遅くなるのだと思うと

少し気分が明るくなりますね?

 

夕方早く暗くなる冬だからこそ、街をイルミネーションで明るく飾るのですね。

どんなに空気が冷たくても、その灯りになんだか心温まります。

 

写真は日曜日、恵比寿のガーデンプレイスで撮った写真。

毎年恒例のバカラの特大シャンデリアです。

より以前の記事一覧