フォト

MBC Group

Twitter

無料ブログはココログ

旅行・地域

2017年3月20日 (月)

雀始巣~サンフランシスコに来ています

春分~雀始巣】
太陽が真東から昇り、真西に沈む、春分。
昼と夜が同じ長さになる春分は、大きな節目のひとつです。

春分の日を中日に、前後3日を含めた7日間がお彼岸です。
先祖の霊を供養する仏事が行われる日ですが、日本では古来この頃に農事始の神祭をしていたため、仏事とは関係のない行事も多いそうです。

春分の初侯は、雀始巣。雀が枯草や毛を集め、巣を作り始める季節です。
暑さ寒さも彼岸までといいますが、やっと暖かくなる、本格的な春の始まりですね。
(※雀始巣:すずめはじめてすくう)

Img_1409

Img_1422

日本M&Aセンターの理事会員の会議に出席するために

サンフランシスコに来ています。

一昨日の夕方に成田を発ち、昨日の昼前に到着。

思ったよりも寒くて、少し困っています。。

 

今日は朝からびっしり会場のホテルで会議でした。

午後はシリコンバレーの現状について、ジェトロサンフランシスコの方や

シリコンバレーで活躍する日本人起業家の方々から、

シリコンバレーの現状についての講演がありました。

 

サンフランシスコはアメリカの中でもメキシコやアジア圏からの移民の多い都市です。

そこには、多様性を認め、自由を愛する精神が育まれていて、

言語や年齢、経験の壁を越え、起業しやすい風土があるように思います。

明日は、そのシリコンバレーを視察して、その空気を肌で感じてきます。

 

写真は昨日、サンフランシスコに到着し、ホテルにチェックインする前に立ち寄ったゴールデンゲートブリッジと山の上から眺めたサンフランシスコの街です。

2017年3月15日 (水)

菜虫化蝶~春近い白馬へ

【啓蟄~菜虫化蝶】
冬を越したさなぎが羽化し、蝶になる頃。
昔の人は、蝶のことを「夢虫」や「夢見鳥」と呼んだそうです。
やわらかな春の光に蝶が舞うイメージはなんだか幻想的なものも感じます。
(※菜虫化蝶:なむしちょうとかす)

 

今日は所得税確定申告の提出期限。

このところ、冬に逆戻りしたような気候が続いています。

Img_1308

週末は長野県白馬村へ出かけました。

リゾートホテルを経営するオーストラリア人のお客様を訪問しました。

白馬はスキーリゾートとしてオーストラリアからの観光客の割合が高いですが

お客様のホテルは、スタッフのほとんどがオーストラリア人。

ホテルの中に入ると、和風に作られた内装や雰囲気もすっかりオージーです。

 

オーストラリアの猛暑から逃れて真冬の白馬で長期間過ごす人も多いようです。

のんびり、大らかなホリデーを満喫するゲスト達ですが

裏方のスタッフたちは日々大奮闘。

3月中旬には今シーズンの営業を終了し、全体の掃除をして

月末にオーナー夫妻はオーストラリアへ帰国します。

 

まだ雪深いですが、良いお天気に恵まれた週末は
すっかり春を思わせる明るさに満ちていました。

2017年2月18日 (土)

土脉潤起~沖縄に来ています

【雨水~土脉潤起 
雨水は雪が暖かな春の雨に変わり、雪を融かす頃だそうです。
とはいっても、まだ寒く、雪深い土地もあります。
春を期待する気持ちを込めているのかもしれません。
(※
土脉潤起:つちのしょううるおいおこる)
                        

沖縄に来ています。

昨日は日中、24度くらいまで上がったようです。

沖縄でも2月にこんな暑いのは初めてだと、

地元のタクシーの運転手さんが話していました。

 

そして、雨水の始まりに相応しく(?)、潤いの雨も降りました。

しとしと降る雨の中、心なしか、鳥たちのさえずりが、ホッとしているような声に聞こえました。

暖かな季節へ変わり始めていることに、一番敏感なのは動物達だと思います。

Img_1087_3

さて、大好きな西麻布のイタリアンのお店が、来月イベントを開くそうですが

早春の野菜がテーマです。

冬は動物や植物の成長が止まりますが

人間も同様で、代謝機能が弱まり、脂肪や毒素、老廃物を体にため込んでしまうのだそうです。

そういえば昨年末辺りから体重が減らないのは、季節のせい?

…と(他人?のせいにしたら)少し気が楽になりましたが。。ダイエットは春に始めよう♪

 

そのイベントは、そんな体を目覚めさせるために、

苦みや香りのよい早春の野菜を使ったメニューを提案するものだそうです。

筍、タラの芽、ウド、アスパラなど、・・・特有の苦みは大好きな早春の味わいです。

 

昨日、春一番が吹いた東京。まだまだ寒い日はありますが、春はもうすぐです。

早春の野菜を楽しみながら、体調を整えていきたいと思っています。

 

2017年2月13日 (月)

魚上氷~月の光の中で

【立春~魚上氷】
暖かさで池や湖の氷が割れ、魚が飛び跳ねる頃。
東京では氷が張ること自体、珍しいですが、
長い冬、厚く張っていた氷が溶けて
魚たちの動きも活発になる様子が感じられますね。
(※魚上氷: うおこおりをいずる)

 

週末は熱海・伊豆山へ出かけました。

前日から西日本を中心に降り続いた雪の影響で

東名高速や箱根等の交通規制があったため

東京から熱海へ向かう道路も大渋滞になり、

普段の倍ほどの時間…なんと4時間もかかりました。

 

市内で食事をしてからホテルの部屋に戻りベランダに出ると

明るい大きな月と、月の光に照らされた海が見えました。

あまりの美しさに寒さも忘れてしばらく眺めていました。

東京と違い、空にはたくさんの星も瞬いていました。

 

波の音が大きく聞こえ、

とても心が落ち着く場所です。

たぶん生まれて初めて聞いた音の一つに

この波の音があり、

初めて見た景色の一つに

この海もあったのでしょう。

 

生まれた土地というのは

懐かしい感じがするものですね。

老後はここに住んで

波の音を聞きながら生を終えるのかな、と

なんだかそんな気がした

月の夜でした。

Img_0935

 

2017年2月 8日 (水)

黄鶯睍睆~名古屋出張で

【立春~黄鶯睍睆
春の到来を告げる鶯が鳴き始める頃。
鶯の声は、東京ではなかなか難しいですが
それでもなんとなく、空気の匂いや陽射しの色が、変わってきたことを感じる頃です。
(※黄鶯睍睆:こうおうけんかんす)

 

名古屋出張があったので、日曜日に少し足を延ばして

岐阜県高山市、そして下呂温泉へ行ってきました。

岐阜県に行ったのは初めてです。

 

電車の窓からずっと雪景色が見え、

雪はどんどん深くなります。

子供時代を過ごした岩手の冬を思い出しました。

Img_0863_1

 

いつまでも降りやまない雪は

恐くなるほど静かで 子供の頃は

音まで吸い込んでしまうように思えました。

そんなことはしばらく忘れていたのですが

3色刷りのようなシンプルな雪景色を眺めながら

ぼんやり思い出していました。

 

さて、名古屋では、私が社外監査役をしているドラッグストアの

東海支社を訪問しました。

関東地方では今年、スギ花粉などが例年より少ないという予報ですが

東海から西では、例年の3倍ほどの量になる予報だそうです。

今後の花粉症関連の薬や雑貨の売上が気になるところですが

私個人としては(花粉症なので)

なんだか複雑な気持ちです。。

 

 

2016年8月 8日 (月)

猛暑の岩手でした!

金曜の夜に移動して、この週末は岩手で過ごしました。

土曜日はお客様のオフィスへ。

東北は夏祭り週間です。岩手北上でも、みちのく芸能祭の開催中でした。

 

岩手では、朝晩は涼しかったものの、日中は猛暑でした!

叔母が採りたての野菜を持ってきてくれました。

太陽の光をたっぷり浴びた、ピカピカに輝く野菜たち。

切ったばかりのトマトの茎からは爽やかなトマト水の香りもします。

畑で赤くなったトマトは瑞々しく、甘くて最高に美味しい!

この季節だけのご馳走です。

Img_8829

2016年6月23日 (木)

岩手出張と雨

岩手のクライアントの株主総会に会社法監査の会計監査人として出席しました。

雨が降り続き、肌寒いくらいです。

空を見上げ、残念なお天気だと思いましたが

ふと近くの植物達を見ると

なんだか嬉しそうに見えました。

雨粒をいっぱいに受けて、こんなに美しく輝いていました。

623

 

Fullsizerender2

 

Fullsizerender3_2







 

2016年6月13日 (月)

白馬へ出かけました

週末は長野県の白馬村へ行ってきました。

実はオーストラリア人のお客様が白馬でホテルを経営されているので

現地視察のために出かけました。

ホテルは冬のスキーシーズンのみの営業なので

今は休業中ですが

建物の内部や周辺をご案内していただきました。

Photo

白馬村は長野駅から車で1時間ちょっと。

新幹線があるので東京からのアクセスも意外によく

夏の避暑地としても十分に素敵な場所だと思うのですが

夏はオフシーズンでお休みしているホテルも多いようです。

 

白馬に住んでいる女性経営者の先輩にお会いして

白馬村のあちこちをご案内いただき

地元の方をご紹介いただいたり

充実した出張になりました。

 

冬の観光客の9割は外国人とか…驚きました。

日本人は今はあまりスキーをしなくなりましたものね。。

私はスキーはしませんが、できれば夏にまた訪れたいと思っています。

空気が美味しく、もちろんお食事も美味しく、

今の季節に出るというセミの声と小鳥のさえずりだけが聞こえる

爽やかな朝が忘れられません…!

Photo_2

2016年3月22日 (火)

これから帰ります

昨日はまだ明るい時間に夕食をいただき、

その後、ロイヤルハワイアンホテルのマイタイバーへ。

ロゼのシャンパンを飲みながら、サンセットのひとときを過ごしました。

2

ワイキキにはビーチのすぐそばで海を眺めながら過ごせるバーやレストランがたくさんあります。

のんびりした気分で過ごせることが何より贅沢な時間だと思いました。

1

 

ようやくこちらの空気に慣れてきた頃ですが、今日は帰国。

早朝に起きて、あたりが明るくなり始めたホテルを後にしました。

日付変更線の関係で、日本に帰ると一日が消えてしまう(?)ような感じですが

昨日、桜が開花したという東京へ、これから帰ります。

 

 

2016年3月21日 (月)

ホノルルに来ています

ようやくほっと一息する時間がとれました。

今、ホノルルに来ています。

日本M&A協会の国際会議ということですが、中小企業のM&A事情や今後の会計事務所業界を考える研修がメインです。

会場はホノルルのヒルトンハワイアンビレッジ。

3

私にとっては22年ぶり、2回目のハワイです。

22年前は定期借地権の研修でハワイ大学へ行ったり、実際にハワイの一戸建ての家を見学に出かけたりしました。そのとき、時差ボケがひどかったので、もう二度とハワイやアメリカには行きたくない…と思っていたので、今回は十分に注意して過ごしました。おかげでまったく時差ボケすることなく、こちらの時間に慣れ、スッキリ過ごすことができています。

ハワイの季節は冬だそうですが、朝晩は涼しく、日中もそれほど暑くありません。過ごしやすく吹く風も気持ちよく、リラックスしています。

 

研修の後、昨日の日中は、オアフ島一周観光バスツアーにも出かけました。

日立の木(この木なんの木…)を見たり、パールハーバーを見学したり、(日本でも有名な)ドールさんのパイナップル畑とお店に出かけたり、特徴のある山々、美しい湾や遠くに見える島などを見て過ごしました。

夕食はハレクラニのオーキッズへ。ここでようやく美味しい食事を楽しみ、落ち着いたような気がします。

1

今回の研修は考えさせられることがたくさんありました。

今後自分がしたいこと、しなければならないこと、

多くの情報を集めて、先を見るよう努め、

しかし振り回されることなく、自分の心の声に耳を澄ませて

着実に実行していかなければならないと、心が引き締まりました。

 

今日はツアー最後の日になりました。明日の今頃は日本に帰る空の上です。

今晩は少しハワイらしいものを食べたいな、と思っています。

2

 

 

 

 

 

より以前の記事一覧

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31