心と体

2016年3月24日 (木)

この春最悪の症状

一昨日帰国してから、この春最悪の花粉症の症状になってしまいました。

周りのほとんどの人は症状が治まっているのに

私の場合、どうも杉よりもその後のヒノキがひどいので

目も鼻もすっかり悲惨な状態に。。

朝ヨガも鼻で呼吸ができないので、ちょっと苦しくて
昨日も今日も短い時間で上がりました。

ハワイでは花粉症はないだろうと思っていましたが
今の季節はマンゴーの花粉で症状が出る人がいるそうです。

今日は真冬の寒さになりました。

今年は桜がゆっくり咲きそうです。

症状が和らいで桜のお花見を楽しめるといいのですが…

 

| | コメント (0)

2016年3月10日 (木)

免疫力の低下?

私は普段、免疫力は充分だと思っているのですが

春先は免疫力が低下気味になりがちです。

 

実は先週から口内炎になり、それほど気にしていなかったのですが

昨晩、少し辛い物を食したのがいけなかったのか、悪化してしまいました。。

さすがに今日は気をつけて、刺激の少ない食べ物を摂るようにしました。

お醤油はしみて痛く、塩とお酢とオリーブオイルは大丈夫なので、自宅での食事なら問題ありませんが、外食がちょっと辛い。大好きなシャンパーニュもその泡が痛い。

 

食いしん坊なのに、辛い状況ですが、仕方がありません。

早く完治できるように、しばらくは食べ物に気を付けようと思います。

| | コメント (0)

2015年12月30日 (水)

ヨガ納め

今朝もいつものようにフィットネスクラブへ出かけ、今年最後の朝ヨガクラスに出ました。

今日はレッスンの始めに、自分軸を意識して呼吸を整えることの大切さについて、先生からお話を伺いました。

 

人は、ただボーっとしていると、過去のこと、未来のことを思い浮かべるもの。

ところが、姿勢を正して自分軸を意識して呼吸を整えると

心の安定した状態が生れ、そこには過去も未来もなく、現在の中に自分がいるだけです。

その状態が、ヨガの基本になっています。

 

「怒り」の感情は過去の出来事の中にあり、

「不安」は未来を思う中に生じます。

ところが、現在に自分軸を置く限り、そこには

「怒り」も「不安」も存在しないのです。

 

今日はこの一年を振り返り、呼吸の音を聞き、整えながら体を動かすことを意識しました。

来週月曜日までお休みに入りますが、規則正しい生活を続け、食べ過ぎないよう、体調管理に気をつけたいと思います。

Fullsizerender
自宅に活けた啓翁桜。だいぶ花が咲きました。

| | コメント (0)

2015年11月 9日 (月)

朝の目覚め

実は先週は体調が今一つで、週末にかけて体を休めたものの

昨夜はある会合に参加しなければならないこともあり

今日は朝ヨガはとても無理かなぁ…と、思っていたのですが

たぶん、メンテナンスが効いてきたのでしょう。

朝は久しぶりに気持ちよく目覚め、

朝ヨガのレッスンにも元気に参加することができました。

雨上がりの少し暖かな空気も

体には楽だったのかもしれません。

Img_5757

さて…このところ、頭が来週のブリスベンツアーのことで一杯です。

着いたその日に現地の商工会議所でプレゼンをするのですが、

なかなか練習する時間も作れず焦るばかり。。

どうにか時間を作って準備しなくてはsweat01

(写真は文中とは関係なく、自宅ベランダから見えた六本木ヒルズと快晴の空に浮かぶ飛行船。爽やかな秋晴れは、今週は難しそうですね…)

| | コメント (0)

2015年11月 6日 (金)

体のメンテナンスと寒さの始まり

この数日の移動などで少し疲れたようです。

体のメンテナンスをしようと思い、近所のスポーツマッサージを受けました。

 

季節の変わり目で体調を崩す人が増えていますが

それは空気が乾燥して風邪を引きやすいということだけではなく

急に寒くなったときに、まず体が寒さに慣れていないことと

防寒に対しても不十分(まだ冬の装いになっていない)なので、

より体が冷えがちであること…がその理由だそうです。

 

逆に春から夏になるときもそうですね。

体が暑さに慣れていないため、より暑さが辛く感じられます。

 

暖かくして冬を待つくらいの気持ちで過ごすことが大切ですね。

そしてやはり疲れは質のいい睡眠が大切と感じています。

週末は充分に眠りたいと思っています。

Img_5756_2
自宅ベランダからの風景。東京もだんだん紅葉が進んできました。

| | コメント (0)

2015年10月26日 (月)

適度な負荷

ひんやりした空気の朝。一週間の始まりです。

出張が多いと、朝のフィットネスクラブを休みがちになります。

移動で固まってしまった体は、スポーツマッサージでほぐしてもらったものの

なんだかスッキリしない起きがけでしたが

久しぶりに朝ヨガのクラスで動かしたら、体も気分もスッキリしました。

 

体が固まっているときに、ヨガで負荷のかかるポーズは辛いのですが

少々体に負荷がかかったほうが、徐々に循環がよくなって

体が楽になっていくのがわかります。

それでも今朝はあまり無理をしないであがりましたが

適度な負荷をかけることの大切さは、どんなことにも言えますね。

 

あまりにきついことをしているから辛い、ということはありますが

楽なことばかりしているから辛い、ということは、確かにあるものです。

初めは少々キツイかなと思うくらいの負荷をかけて我慢して続けていくと

ふっと楽になり、気分もよくなっていく…

 

もちろん無理しては何の意味もなくなってしまうので

自分にとって無理のない範囲の負荷を知らなければなりません。

体の声、心の声に耳傾けて

自分を管理することの大切さを感じます。

Img_5568

 

| | コメント (0)

2015年3月13日 (金)

健康管理

辛い朝でした。目が覚めたら、体が冷え切って、頭もお腹も痛く、苦しい。。

その後、寝ていたわけではないのですが、

午前中は特にアポがなかったので、

自宅でメール等してから、昼前にオフィスへ。

不思議なもので、何もなかったかのように快復しました。

 

どんなに忙しい人でも…いえ、忙しい人だからこそ

質の良い睡眠をとるように心がけるべきという話を聞きました。

自分にとって必要な睡眠時間を確保し

寝る前の時間も、リラックスできるようなことに使う。

それが元気に動き回るために重要な自己管理なのだと

つくづく思いました。

Photo

時々出かけるお店の化粧室にいつも季節の花が活けられています。
今日は菜の花。明るい陽だまりのように、咲いていました。


| | コメント (0)

2015年1月15日 (木)

桜のはなびらの箸置き

昨晩はやっとぐっすり眠ることができました。

昨日、PCを自宅に持ち帰ったので

時々、メールを見たり、寝たり起きたりして過ごしています。

ようやく昼にはパンも少しだけ、食べられるようになりました。

白湯しか飲みたくなかったのが、紅茶も飲めるようになりました。

夕食は普通食(?)に戻れるかもしれません。

 

Ma_by_so_shi_te_2

写真は、一昨日、青山のお客様のオフィスから、ランチまで少し時間があったので、久しぶりに立ち寄ったインテリアショップ、MA by So Shi Te さんでもとめた桜の花びらの箸置き。

錫製の繊細なものです。今年の桜の季節のおもてなしに使いたいと思います。
今年の桜の季節には、長年の約束だった、ブリスベンの会計士ご夫妻が東京にいらっしゃいます。桜の季節が待ち遠しいです…!

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2015年1月14日 (水)

胃腸と風邪

一晩中、喉の渇きを一時間ごとに感じて起きては白湯を口に含んで、朝には少し熱が上がっていました。このまま熱が上がったらインフルエンザかも…と思ったので、病院へ。

医師からは「感染症ではなく、胃腸に風邪をひいたようなので安静にするように」と胃腸薬だけを処方してもらい、お休みすることにしました。

ただ、午後4時からの東商女性会の役員会等にはどうにか出席しました。

まったく食欲がないので、委員会で出されたお弁当は自宅に持ち帰りました。

 

それにしても、普段元気な時は、オリーブオイルと岩塩さえあれば、なんて思う私ですが、体調が悪い時は、自分の胃腸はつくづく日本人なんだと思います。

普段あまり食べない白いご飯か、うどん、それに海塩なら食べられる…と感じるのです。

少し塩をかけたご飯や、うどん(麺だけ)、一切れのりんごで…少しずつ体調を戻しています。

 

少し疲れがたまって抵抗力が落ちていたのかもしれません。

こんなとき、インフルエンザや感染性胃腸炎にならなくてよかった。。

ゆっくり体を休めることにします。

 

| | コメント (0)

2014年12月10日 (水)

人間ドック

病院が苦手で、健康診断から逃げていた私ですが

先日、慶応大学病院の予防医療センターでプライベートセミナーを受けてから

ここでなら受けてもいいかも…という気になり、

人間ドックを申し込みました。

 

この歳で初めて人間ドックを受けるのだと言うと、皆から呆れられましたが

日にちが近づくと憂鬱で、前日あたりから緊張が高まります。

前日の8時までに夕食をいただき、大好きなワインも飲まないと

なんて体が軽やかになるものなのだろう…と実感。

今朝は充分な睡眠をとって出かけることができました。

 

ゆったりした雰囲気の中で

優しく丁寧なスタッフの方に案内していただき

一部辛い検査もありましたが

概ね、快適に受けることができました。

 

写真は、検査が終わっていただいたお弁当。

昨夜8時から食事をしていなかったので

より美味しく感じられました。

外の銀杏の黄葉が美しく、うっとり眺めながら食事をしました。

Photo

食後に医師から検査結果の説明。

ちょっとドキドキでしたが、オールAで問題なし!

今回も美しい血液と内臓(?)で、ホッとしました。

それにしても…しばらくはやっぱり検査は受けたくないですね。。

Photo_2

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧