フォト

MBC Group

Twitter

無料ブログはココログ

« 鶏始乳~七十二最後の季節 | トップページ | 弁護士の先生方との食事会 »

2018年8月28日 (火)

満月の日に

満月の日に、ブログを再開することにしました。

(前回に予告?したような月の満ち欠けでアップすることは難しそうですが…)

 

今日の東京は曇り空。せっかくの満月の日なのに、ちょっと残念な空です。

昨晩はものすごい雷と嵐のように短時間に雨が降ったせいか

少しだけ過ごしやすい気温になりました。

 

満月の思い出で、最も古く、はっきりした記憶は、高校生のとき。

市民会館で行われた音楽祭の受付の手伝いを終えて帰宅する際、

見上げたら大きな月が浮かんでいました。

白く輝く、大きな丸い月。

乾いた空気と(なぜか)砂利の香りの記憶。

「月を見たら肉まんが食べたくなった~!」 … と、友達とはしゃいだ、

元気すぎて、すぐお腹がすいてしまう、そんな高校生でした。

 

その後も、いくつもの美しい月を見てきました。

そして今は、美しい満月を拝める日を楽しみにするようになりました。

私の手帳には、満月と新月の日に丸印がついています。

 

半年ぶりに再開したブログは

月を見上げながら思うことをつれづれに

綴っていきたいと思います。

 

経営者は、リーダーとして会社を牽引する太陽のような存在。

いつも高みに輝き、会社全体を育む存在。

そんな経営者をサポートするコンサルや税務サポートとしての役割は

むしろ月のような存在。

 

太陽の陰になり、そっと寄り添うような存在でもあり

月齢によっては、漆黒の闇の中で行く先を照らす存在にもなる。

そんな月の姿を、私達の仕事に重ねながら

日々、見つめて行くつもりです。

Img_7030
写真はオフィスの私の部屋の窓辺。
ペペロミアの鉢は開業当初から一緒なので、もう20年以上の旧友(?)です。

« 鶏始乳~七十二最後の季節 | トップページ | 弁護士の先生方との食事会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鶏始乳~七十二最後の季節 | トップページ | 弁護士の先生方との食事会 »