フォト

MBC Group

Twitter

無料ブログはココログ

« 款冬華~一日一つは。。 | トップページ | 鶏始乳~七十二最後の季節 »

2018年1月25日 (木)

水沢腹堅~東京の大雪

【大寒~水沢腹堅
沢の水が氷となり、厚く張りつめる頃。
一年で最も低い気温が記録されることも多い時期です。
(※水沢腹堅:さわみずこおりつめる)

Photo

今週の月曜日、関東でも雪が降り、4年ぶりに積もりました。

午後から急に降り出して、しんしんと積もり、

夕方から夜にかけて、雪に弱い都内の交通は大混乱になりました。

 

電車は仕方がないのですが、恐いのは道路です。

東京で雪が降って最も恐いことは、

雪の恐さを知らない人が多いことだと思います。

なので、私は東京で雪になると、恐くてドキドキしてしまいます。

 

雪国で育った私にとっては、

車がノーマルタイヤで道路を走るなんて、信じられないですし

歩道で雪かきをした雪を車道に放り投げる人がいることも驚きです。

普通に歩いて転ぶ人が多く、側を歩くのも巻き込まれそうで恐い。

 

私がそんなことを言うと、夫は「雪に関する私のコメントが厳しい」と言いますが

雪はとても恐いものです。

一人一人が周りに迷惑をかけないように、雪と付き合うことが大切です。

 

大寒次侯の季節は、まさに寒い時期。

自宅マンション敷地内の池にも氷が張りました。

でも、最も寒い時期が、実は春に近いのですね。

もう少しで…立春。

立春から始まったブログ、『七十二の季節に載せて』。

次回は七十二の最後の季節になります。

« 款冬華~一日一つは。。 | トップページ | 鶏始乳~七十二最後の季節 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 款冬華~一日一つは。。 | トップページ | 鶏始乳~七十二最後の季節 »