フォト

MBC Group

Twitter

無料ブログはココログ

« 山茶始開~胡蝶蘭の手入れをしながら | トップページ | 金盞香~丸の内のクリスマスツリー »

2017年11月12日 (日)

地始凍~冬の時期こそ

【立冬~地始凍】
 
地上が凍り始める頃。霜が降り、氷が張り、季節は冬になっていきます。
(※地始凍:ちはじめてこおる)

 

Facebookを見ていたら、

久しぶりに、尊敬する竹村亜希子先生の言葉に再会しました。

先生は中国の古典である、易経の研究者。

講演や著書を通じて、主に経営者やビジネスマンに

実際のビジネスに応用した易経をわかりやすく伝えていらっしゃいます。

数年前、ある経営者の勉強会でお会いしたのが

先生と知り合ったきっかけです。

 

人生においてなかなか思うように事が進まない「冬」の時期は

易経では大切な時期です。

この冬こそ、春夏秋に向けて準備を蓄えるとき。

 

そしてこのことは、尺取虫の姿からも学ぶことができます。

尺取虫は屈伸を繰り返して前に進みますが

屈めることにより、膨大なエネルギーを蓄えるのです。

 

このところ、うまく進まないことがあると焦り

一喜一憂して、なんてしんどいのだろう…と思いましたが

くさらず、前進することの意味を

思い出させてくださいました。

Photo

さて、暗くなりがちな(季節としての)冬を明るくしてくれるイベント。
の一つがクリスマス。
シーズンに向けて、先日、テーブルアレンジメントを教わりながら作ってみました。

« 山茶始開~胡蝶蘭の手入れをしながら | トップページ | 金盞香~丸の内のクリスマスツリー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 山茶始開~胡蝶蘭の手入れをしながら | トップページ | 金盞香~丸の内のクリスマスツリー »