フォト

MBC Group



  • 皇居の馬場先濠に住む白鳥、スーちゃんが、須永公認会計士事務所や丸の内の様子を伝えるブログです。

  • 2007年に一度終了した、お濠の白鳥スーちゃんのブログです。

Twitter

無料ブログはココログ

« 天地始粛~蝉から秋の虫へ | トップページ | 草露白~季節の変わり目に »

2017年9月 2日 (土)

禾乃登~名前の付けられない家事

【処暑~禾乃登】
稲が実り、穂を垂らす頃。
禾(のぎ)とは、稲などの穂先に生えている毛のことですが、
穀物の総称でもあるそうです。
処暑の末侯。残暑もそろそろ終わりですね。
(※禾乃登:こくものみのる)

 

最近、テレビから「名前の付けられない家事」という言葉を聞いたとき、

「ああ、これだ!」と思いました。

掃除、洗濯、食事の準備と後片付け…等という名前がつけられない、

細かな、しなければならないたくさんの家事のことを総称したようです。

 

よく、「休日は何をしているのですか?」と聞かれますが、

私にとってとても答えにくい苦手な質問です。

「家事で終わります」と答えると、怪訝な顔をされるのですが、

それ以上説明をするのはとても面倒で、

私だけではなかったのだと、ほっとしました。

 

名前の付けられない家事は、次から次へと現れて、

週末で完璧には終わらず、ある程度で止めざるを得ず

ああ、もう少し時間がほしい…と思います。

 

ほんとうに一週間が過ぎるのは早いですね。

今年は暑さが懐かしいと思えるほど、暑い日が少なかった東京です。

実り多い秋になるといいのですが。。

Img_3398

« 天地始粛~蝉から秋の虫へ | トップページ | 草露白~季節の変わり目に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 天地始粛~蝉から秋の虫へ | トップページ | 草露白~季節の変わり目に »