フォト

MBC Group

Twitter

無料ブログはココログ

« 蚯蚓出~監査法人の設立準備をすすめています | トップページ | 蚕起食桑~スズランの花 »

2017年5月16日 (火)

竹笙生~心を整える書

【立夏~竹笙生】
筍が土の表面から顔を出す頃。
あれ?もうとっくに筍は伸びてしまったのでは…と思いましたが、種類によって収穫期が異なり、3月から6月まで筍の収穫ができるそうです。
(※竹笙生:たけのこしょうず)

Photo

オフィスの机の引き出しの奥から、懐かしい書類が出てきました。

創業間もない頃に、私が書いた手紙のコピーです。

当時は名刺交換していただいた方や、お世話になった方に

必ずお礼状を送っていました。

そしてその手紙は封をする前にコピーをとって保管していました。

 

心をこめて、一文字一文字書いたことが、よく伝わるものばかりでした。

20年経つといつのまにか文字も変わっていることに気づきました。

 

手紙をきっかけに、お電話をいただいたこともありました。

当時でさえ、手書きの手紙は珍しくなりつつあったのです。

 

今は気軽にメール、メッセンジャー、LINEなどで連絡することが殆どです。

でもそのせいか、あまり記憶に残らなくなったのも事実です。

文字を書く機会がほんとうに少なくなりました。

 

弊社のお客様に、そんな文字を書く大切さを伝え、広めている方がいらっしゃいます。
社長はもともとはIT関係のお仕事をされていたのですが、
そんな方だからこそ、手書きのよさ、大切さを伝えることに説得力があります。

文字を書くことは、心を整えることになるのだそうです。

確かに。。。
先日、久しぶりに手紙を書いたら、なんだか心がとても落ち着きました。

また、テレビ化され、今、NHKで放映されているドラマ、『ツバキ文具店』。

代書屋の若い女性と、依頼者たちの人生を描いているストーリーで、

家事をしながら何気なく見ていたら、面白くて引きこまれてしまいました。

見た後に、手紙が書きたくなるドラマです。

20年前とは異なる意味で…
自分の心のために手紙を書きたいと
思うこの頃です。

« 蚯蚓出~監査法人の設立準備をすすめています | トップページ | 蚕起食桑~スズランの花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 蚯蚓出~監査法人の設立準備をすすめています | トップページ | 蚕起食桑~スズランの花 »