フォト

MBC Group

Twitter

無料ブログはココログ

« 土脉潤起~沖縄に来ています | トップページ | 草木萌動~ミモザのリースを作りました »

2017年2月23日 (木)

霞始靆~確定申告と窓辺の胡蝶蘭

【雨水~霞始靆
霞がたなびく頃。春に出る霧を霞(かすみ)と呼ぶそうですが、気象学上は、視程1キロ以下のものが霧、それより薄いものが霞だそうです。また、夜の霞は朧(おぼろ)と呼ばれます。
『おぼろ月夜』で歌われている景色は菜の花畑で、霞たなびく春の優しい情景が浮かびます。
(※霞始靆:かすみはじめてたなびく)

 

毎年不思議に思うのは、オフィスの窓辺に置いている胡蝶蘭の鉢が

その年の気温に関係なく、この時期に花を開くこと。

気温は年により差があっても、

陽射しは年によってその強弱にさほど差がないような気がするので

光の明るさの強さの変化で、花を咲かせる時期を知るのでしょうか。

Img_1140

所得税確定申告の季節です。

一年に一度の所得税の季節なので、

お客様から例年、お預かりする資料の束を見ると

なんとなく懐かしい気持ちにもなります。

 

ふと窓辺に目をやると

花たちがそっと見守ってくれているような

そんな優しさを感じています。

 

今朝、東京では春を思わせる暖かい雨が降ったせいか

午後は、まさに霞がかったような淡い色合いの空が広がり

暖かくなってきました。
そんな今年初めて東京で見る春霞の景色。
やはり日本の季節の移ろいは素敵だと
オフィスの窓からついつい見とれてしまいました。

« 土脉潤起~沖縄に来ています | トップページ | 草木萌動~ミモザのリースを作りました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 土脉潤起~沖縄に来ています | トップページ | 草木萌動~ミモザのリースを作りました »