フォト

MBC Group

Twitter

無料ブログはココログ

« 2016年8月 | トップページ

2017年2月

2017年2月18日 (土)

土脉潤起~沖縄に来ています

【雨水~土脉潤起 
雨水は雪が暖かな春の雨に変わり、雪を融かす頃だそうです。
とはいっても、まだ寒く、雪深い土地もあります。
春を期待する気持ちを込めているのかもしれません。
                        

沖縄に来ています。

昨日は日中、24度くらいまで上がったようです。

沖縄でも2月にこんな暑いのは初めてだと、

地元のタクシーの運転手さんが話していました。

 

そして、雨水の始まりに相応しく(?)、潤いの雨も降りました。

しとしと降る雨の中、心なしか、鳥たちのさえずりが、ホッとしているような声に聞こえました。

暖かな季節へ変わり始めていることに、一番敏感なのは動物達だと思います。

Img_1087_3

さて、大好きな西麻布のイタリアンのお店が、来月イベントを開くそうですが

早春の野菜がテーマです。

冬は動物や植物の成長が止まりますが

人間も同様で、代謝機能が弱まり、脂肪や毒素、老廃物を体にため込んでしまうのだそうです。

そういえば昨年末辺りから体重が減らないのは、季節のせい?

…と(他人?のせいにしたら)少し気が楽になりましたが。。ダイエットは春に始めよう♪

 

そのイベントは、そんな体を目覚めさせるために、

苦みや香りのよい早春の野菜を使ったメニューを提案するものだそうです。

筍、タラの芽、ウド、アスパラなど、・・・特有の苦みは大好きな早春の味わいです。

 

昨日、春一番が吹いた東京。まだまだ寒い日はありますが、春はもうすぐです。

早春の野菜を楽しみながら、体調を整えていきたいと思っています。

 

2017年2月13日 (月)

魚上氷~月の光の中で

【立春~魚上氷】
暖かさで池や湖の氷が割れ、魚が飛び跳ねる頃。
東京では氷が張ること自体、珍しいですが、
長い冬、厚く張っていた氷が溶けて
魚たちの動きも活発になる様子が感じられますね。

 

週末は熱海・伊豆山へ出かけました。

前日から西日本を中心に降り続いた雪の影響で

東名高速や箱根等の交通規制があったため

東京から熱海へ向かう道路も大渋滞になり、

普段の倍ほどの時間…なんと4時間もかかりました。

 

市内で食事をしてからホテルの部屋に戻りベランダに出ると

明るい大きな月と、月の光に照らされた海が見えました。

あまりの美しさに寒さも忘れてしばらく眺めていました。

東京と違い、空にはたくさんの星も瞬いていました。

 

波の音が大きく聞こえ、

とても心が落ち着く場所です。

たぶん生まれて初めて聞いた音の一つに

この波の音があり、

初めて見た景色の一つに

この海もあったのでしょう。

 

生まれた土地というのは

懐かしい感じがするものですね。

老後はここに住んで

波の音を聞きながら生を終えるのかな、と

なんだかそんな気がした

月の夜でした。

Img_0935

 

2017年2月 8日 (水)

黄鶯睍睆~名古屋出張で

【立春~黄鶯睍睆
春の到来を告げる鶯が鳴き始める頃。
鶯の声は、東京ではなかなか難しいですが
それでもなんとなく、空気の匂いや陽射しの色が、変わってきたことを感じる頃です。

 

名古屋出張があったので、日曜日に少し足を延ばして

岐阜県高山市、そして下呂温泉へ行ってきました。

岐阜県に行ったのは初めてです。

 

電車の窓からずっと雪景色が見え、

雪はどんどん深くなります。

子供時代を過ごした岩手の冬を思い出しました。

Img_0863_1

 

いつまでも降りやまない雪は

恐くなるほど静かで 子供の頃は

音まで吸い込んでしまうように思えました。

そんなことはしばらく忘れていたのですが

3色刷りのようなシンプルな雪景色を眺めながら

ぼんやり思い出していました。

 

さて、名古屋では、私が社外監査役をしているドラッグストアの

東海支社を訪問しました。

関東地方では今年、スギ花粉などが例年より少ないという予報ですが

東海から西では、例年の3倍ほどの量になる予報だそうです。

今後の花粉症関連の薬や雑貨の売上が気になるところですが

私個人としては(花粉症なので)

なんだか複雑な気持ちです。。

 

 

2017年2月 4日 (土)

東風解凍~春の始まりに

【立春~東風解凍】
春の始まり。暖かい東風(春風)が吹いて、氷が解けだす頃。
旧暦では今日から新年が始まります。

 

新しい季節になりました。

まだ寒さはこれからが厳しくなるという時期ですが

それでも陽射しが少しずつ、春めいてくる頃です。

 

お正月に新しい年への期待を込めて

一年の計をたてたものの

いつもなぜか、初めの一週間くらいで

色褪せて見えてしまいます。

 

そんなわけで、私の場合、

お正月を少し過ぎた、新しい季節の始まりに

自分が今年したいこと、心がまえなどを

じっくり考えるほうが合っているようです。

 

さて、今年の私の心がまえとしては

「いま」を大事にしない自分を反省して

「いま」ここいることを、最大限に楽しめる

そんな日々にしたいという思いを強くしています。

 

自分の立場に、遠慮したり、敬遠したり、

そんな心の動きも、度を過ぎれば

「いま」から逃げていることになりますよと

自分に警告です。

 

「こうしなければならない」という思い込みや

「行動」は「何かのため」にするものではなく

ただ楽しいから、ただ好きだからという

そんな余裕も持たなければ、人生がかわいそう

 

これは、思いがけず、自分の本音を思い知らされてしまった

昨年の反省から、ここに備忘録、そして宣言です。

立春を境に、私は「いま」を大切にして楽しみますよ~!

 

Fullsizerender
写真は穴八幡神社の一陽来復お守り。

節分の夜中の12時に、恵方(今年は北北西)に向け、お祭りします。

新しい一年が健やなものでありますように。

 

 

« 2016年8月 | トップページ