« 雨上がりの樹木 | トップページ | 幸せのイチゴの香り »

2015年6月15日 (月)

『花がたみサロン』に参加して

先日、テーブルコーディネーターの猪名川さんが主宰する『花がたみサロン』に参加しました。

梅雨空を吹き飛ばすような爽やかなテーブルコーディネートでした。

テーブルの中央には、お皿に敷き詰められたカラフルな小さな玉の上に、ヒマワリやカーネーションが低く活けられていました。
この小さな玉はウォータービーズというそうです。少ない花でも簡単に素敵に活けられるウォータービーズの存在は驚きでした。水を十分に吸い、しかも水が傷みにくく、洗って何度でも使えるというすぐれもの。特に夏はすぐに花瓶の水が傷んでしまうので便利です。

さっそく、私もテーブルに活ける花に利用させていただこうと思いました。

Photo

また、同じワインをグラスで飲み比べる企画もあり、とても勉強になりました。

グラスによってワインの味が変わることは当然と思っていたものの、実際に比べて試したことはなかったので、よい経験でした。

比べたグラスは、リーデルとバカラのグラスです。リーデルはワインを楽しむためのグラス。バカラもワイングラスでしたが、お花が開くように上に向かって開く形のグラスです。

リーデルでいただくと、ワインの香りが広がり、口に含んだ味わいは香りと共に複雑さと奥行きをが感じられます。

それに対してバカラのグラスでは、香りの広がりはあまり感じられず、口に含んだとき、ワインの果実味がストレートに伝わりました。

同じジンファンデルのボトルから注いだものなのに、全く別のワインのようです。あまりの違いに唸ってしまいました!

Photo_2

今回も美味しいお食事をいただきながら
心温まる丁寧な時間を楽しむことができました。
いなくみさんならではの、
優しく流れる奇跡のような時間に感謝しています。

 

※ テーブルコーディネーター猪名川さん(いなくみさん)のブログはこちらです。

http://hanagatami.moe-nifty.com/blog/

 

« 雨上がりの樹木 | トップページ | 幸せのイチゴの香り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

amiさん、こんにちは。
先日はお忙しところをご参加いただきましてありがとうございます。
木本硝子さんの日本酒を楽しむグラスから
色々と楽しい考えが浮かび、2種のグラスを使ってワインを楽しんでみました。
想像以上にグラスの奥行を感じて楽しかったですね。

サロンをしていると思いもよらぬ考えが浮かび
皆様とごいっしょに経験できることが、私の学びにつながります。
またごいっしょしてくださいね♡

いなくみさん、いつも素敵な『花がたみサロン』をありがとうございます。
いなくみさんの優しい心配りが随所に現れていて、講義やレジュメからだけでなく、多くのことを学ばせていただいています。
ほんとうにありがとうございます。これからも楽しみにしていますheart04
どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨上がりの樹木 | トップページ | 幸せのイチゴの香り »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ