« いつのまにかアロニアチョコベリー | トップページ | 月例スタッフ懇親会 »

2015年6月21日 (日)

器量と度量

私の尊敬する易経の先生がFacebookに投稿された記事に目が留まりました。

リーダーに必要な能力として、「器量」と「度量」についての記述です。

 

「器量」は、高い地位に相応しい才覚と対応能力をいいますが、

「度量」とは、自分のことを良く言う者だけでなく、悪く批判する者に対しても同じように受け容れる能力をいうそうです。

 

組織のリーダーには器量型が多いですが、実は、リーダーの真価が問われるのは、人の能力を活かし、人を育てる度量であり、その力を育てることを忘れてはいけないということ。

自分に協力的な人を受け容れることは誰にでもできますが、批判的な者まで受け容れることはそう簡単なことではありません。しかしながら、その「度量」の能力がリーダーの真価であるという記述は重く心に響きました。

人生の長い時間をかけて努力し続けなければならないものかもしれません。


悪く批判する者に対しても同じように受け容れる能力をいいます。

« いつのまにかアロニアチョコベリー | トップページ | 月例スタッフ懇親会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いつのまにかアロニアチョコベリー | トップページ | 月例スタッフ懇親会 »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ