« 体のメンテナンス | トップページ | 明日葉をいただきました »

2015年6月12日 (金)

ワインの温度

自宅でお食事会をしました。

最近、お客様が新たに社団法人を設立したお祝いと

日頃お世話になっている感謝をこめて

 

スッキリした白ワインと、フルボディの赤ワインがお好みと伺ったので

シャンパーニュ、白ワイン、赤ワインの流れで、それに合う料理をあれこれ考えて準備です。

昨日、実家から届いた生ウニが美味しかったので、生の風味を生かしてワインに合わせたいと思いました。
一口程度の鮨飯にきざみ焼き海苔を散らし、ウニをたっぷり載せ、その上にいくらと大葉の千切りを添えました。鮨飯の酸味と濃厚なウニは相性が良く、シャンパーニュともよく合いました!

白はスッキリ…というリクエストなので、サンセールを。赤はフルボディなので、ボルドーをチョイス。

鯛の昆布締めカルパッチョ、パパイヤ生ハム巻、カプレーゼ、鶏のポトフをシャンパーニュとサンセールに合わせ、最後の赤には、ビーフストロガノフを。ブランデーの香りをつけた脂身の少ないもも肉で作りましたが、小麦粉をまぶすのを忘れ、さらりとしたスープのようになってしまいました。

 

グラスに注いだときのサンセールのすっきりした酸味が少し気になりましたが、後片付けをしながら、少しだけ底に残ったワインを口に含んだら、冷やしたときとはまた違う美味しさ…少しぬるいほうが複雑な香りも際立って美味しいかも。
ワインは温度がとても大事ですが、美味しい状態で出していただけるからこそ、お店でお金を払っていただく価値があるのだと改めて思いました。何度も飲んでいるものはわかるのですが、ブドウ品種、産地と生産者と販売店のコメントだけで予想するのは難しいです…でも、だから面白いのかな?

Photo_2

« 体のメンテナンス | トップページ | 明日葉をいただきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 体のメンテナンス | トップページ | 明日葉をいただきました »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ