« ずんだ大福 | トップページ | ムーミンカフェで打ち合わせ »

2015年3月 6日 (金)

沈丁花、香りの記憶

ベランダの沈丁花の花が咲き始めました。

今朝は空気が冷たいせいか、あまり香りませんが

鼻を近づけると、甘い香りがしました。

 

蕾の時期がとても長く

硬い蕾が開くのはいつかと待っていましたが

やはり3月の明るい陽ざしに

やっと開いてくれたようです。

 

沈丁花は私にとって

新しいはじまりの香り。

大学進学のために上京した時に

風にのって届いた甘い香りです。

その時の暖かな日差しと眩しい光まで

よみがえります。

 

現在のマンションに越した時

ベランダのプランターに植える植物に

この樹木を選んだのは

そんな強い記憶があったから。

 

香りの記憶は強く、不思議なもの。

長い時間を経ているのに

ハッと、その時に戻ることができます。

 

あの日がはじまりだったことを

優しく思い出させてくれる

沈丁花の香りです。

Photo

« ずんだ大福 | トップページ | ムーミンカフェで打ち合わせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ずんだ大福 | トップページ | ムーミンカフェで打ち合わせ »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ