« 桜のはなびらの箸置き | トップページ | 研修日とお土産 »

2015年1月16日 (金)

冷たい風の中の蕾

昨日は大荒れだった東京。

雪にこそなりませんでしたが、底冷えするような冷たい雨と強い風の一日でした。

そんな風にも負けずに、ベランダのクリスマスローズは日に日に蕾を膨らませています。

ダウンしてなんかいられない…と元気をもらいました。

2015

でも不思議なもので、普段十分に食事をしているので

少々食べなくても体は維持できるものですね。

当然、一時的に体重は減りますが、普通の食欲に戻れば

体重もすぐに戻るでしょう。

 

それよりも、たくさん眠って

食事をしないことで胃腸を休ませて

そんな時間が、疲れが蓄積した体を

少しずつ回復させていることに気づきました。

 

病院の先生が笑って、「安静にしていれば治りますよ。感染症でないから薬といってもねぇ…飲まなくてもいいのだけど、まあ、胃腸薬でも出しときますか。」というあまりに簡単に思えた診察も、実は正しかったのだと、改めて感心(?)しています。。

 

今日は午前はオフィスで、午後は自宅で仕事をしています。

朝食はりんごとヨーグルトを少し。お昼もお腹がすかなかったのですが、午後遅めに、ご飯をもりもり食べることができました!(体重が減ったので、ケーキを食べるチャンスかとも思ったのですが、胃腸に負担をかけて具合が悪くなっても…と思いとどまりました。)

もう、大丈夫そう。大変お騒がせしました。

自分の体は自分が一番よくわかっていたと思っていたのに、大反省…でした。

 

« 桜のはなびらの箸置き | トップページ | 研修日とお土産 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

胃腸に来る風邪だったのですね。
三連休に夫も同じような症状で臥せっていました。その前は息子も。
お白湯、リンゴ、うどんで乗り切りました。
以前頂いた葛湯も良かったです。
寒さで体が硬くなっているのも胃に負担をかけるのでしょうね。
この週末も温かくしてゆっくりお過ごし下さいね。お大事に。

ぺんぎんさん、ありがとうございます。
ご主人様と息子さんもそうだったのですか。
あの日は冷たい風の中を我慢して歩き、また、屋外で人を長時間待たなければならなかったり…体の芯まで冷えきり、すっかりまいってしまいました。疲れも蓄積していたのだろうと思います。おかげで、せっかく楽しみにしていた夜の四川のワイン会もキャンセルしました…かなしい。。
今は少しずつ食事も通常に戻りつつありますが、無理をしてはいけないと反省しています。
ぺんぎんさんも体を温かくして、あまり無理をしないでお過ごしくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜のはなびらの箸置き | トップページ | 研修日とお土産 »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ