« オフィスのクリスマスパーティ | トップページ | 師走の街 »

2014年12月12日 (金)

『気』がもたらすもの

私は食べることも料理をすることも好きですが

料理を仕事にする人は大変だと思います。

料理人はたくさんの人に料理を提供しますが

客にとっては、それが一日のうち一回の食事。

美味しいと思えば、また来店しようと思いますが

不満があれば、もう二度と訪れないでしょう。

 

料理は体や心の状態が現れるもの。

人間だから、調子のいい時も悪い時もあるのですが

客はあるレベルは当たり前で、それ以上の期待を持って訪れます

まさに一回一回が勝負の仕事。

それが家庭料理とプロの違いだと言われればそれまでですが

そんな中で安定した人気を保ち、長く続けられる店は

計り知れない苦労があるのだろうと思います。

 

楽しんで仕事をしている人を見るのは誰もが好きですし

楽しそうに作っている人の料理は美味しい。

そんな心からの楽しさが続いてくれますように

食いしん坊の私はお気に入りのお店に祈ります。

 

ただ…このことはどんな仕事にも当てはまるのではないかと思います。

健やかに明るく真面目に仕事に取り組むときの『気』は抜群によいものです。

『気』は目に見えませんが、必ず距離を超えて通じるものだと思います。

書類を作る仕事でも、一つ一つの言葉の使い方、言葉に込める思い、今の科学では測定はできませんが、きっと相手の心に届くものがあると信じます。

料理のようにはっきりと味となって表れることがないだけに

いつも心を正して、丁寧に心を込めた仕事をしたいと思います。

« オフィスのクリスマスパーティ | トップページ | 師走の街 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オフィスのクリスマスパーティ | トップページ | 師走の街 »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ