« 体に意識 | トップページ | 全商女連神戸総会2日目~企業視察 »

2014年10月 2日 (木)

限りない可能性を求めて~全商女連の神戸総会1日目

Photo全国商工会議所女性会連合会の総会に出席するために神戸へ出かけました。

会場は神戸ポートピアホテル。

今回の総会のテーマは、『限りない可能性を求めて~兵庫・神戸から』

阪神淡路大震災が起きたのは1995年(平成7年)1月。私が創業したのが1994年(平成6年)の11月でしたので、創業間もない頃でした。テレビの映像から流れる、煙が上る神戸の街、瓦礫と化した街並み、大きく傾いた高速道路や潰れたビル・・・大きな衝撃でした。

あれからもう少しで20年。あれほどの甚大な被害を受けた街は、今ではその傷跡はどこにも見られず、美しい街として見事に復興を遂げました。

神戸総会は、そんな神戸だからこそ、東日本大震災で被災した東北へ、時間がかかっても必ず復興できると、強い祈りとエールを送るものでした。

それにしても日本はこんなに狭い国土なのに自然災害がなんて多いのだろうと思います。

そのたびに、粘り強く立ち上がり、以前にも増して素晴らしい街を造り上げる底力を持っているのが日本人なのだと思います。

美しく甦った神戸に、全国各地から女性経営者1500名余が集まり、総会が開催されました。

 

懇親会では女性だけのジャズオーケストラの演奏、神戸華僑総会の舞獅隊(中国の獅子舞)、日本初の神戸サンバチームのアトラクションが続き、どれもとても力強く、明るいもので、会場全体が楽しい雰囲気になり、大いに盛り上がりました。

Photo_2

いつか必ず、先日訪れた釜石も、それからかつて美しい海水浴場だった陸前高田も
美しく甦る日が来る。そんなことが信じられる、大きな勇気をいただきました。

 

そして懇親会の後は21時からホテルの30階で夜景を見ながらの二次会。

そこには150名程が参加されていたと思います。

殆どの方が私よりもずっと年上なのに、とてもお元気で驚きます。

音楽に合わせて踊る方がたくさんいらっしゃって

疲れを微塵も感じさせない、溢れるパワーに、私はただ圧倒されていました。。

Photo_3

そのとき、92歳の関西の女性経営者にお目にかかりました。
溌剌としたその方は、姿勢もよく、笑顔で、声も大きく、発音もはっきりされています。
どうみても80歳前後にしか見えません。
その方が、私たちのテーブルに立ち寄られておっしゃったこと…

『私達は自分の心を研磨するために、ここ(女性会)にいるのよ。

悲しいことも、苦しいことも、それは心を磨く研磨剤。

どんなときも、しっかり背筋を伸ばして、明るく進むこと!』

 

明るく元気で力強くお話になったその方がとても爽やかで、

夜に弱い朝型の私がヘトヘトになって遅くまで二次会に参加したのは

この方にお会いするためだったんだと、思ったのです。

 

長い長い夜でした。。

 

 

 

« 体に意識 | トップページ | 全商女連神戸総会2日目~企業視察 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 体に意識 | トップページ | 全商女連神戸総会2日目~企業視察 »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ