« 東京に帰りました | トップページ | 秋の夕空 »

2014年9月29日 (月)

遠野のリンゴ

先日、岩手・遠野の道の駅、『遠野風の丘』の産直で買ったリンゴ。

直径10センチ以上ある大きなリンゴが4個入りで350円でした。

大きさと安さに驚き、しかも甘い香りがして、つやつや光っています。

大きい分、重いので、ちょっと迷いましたが…買ってよかった。

甘酸っぱくて美味しいです。

Photo

冬が近くなると長期保存できるフジなどの品種が出回るのですが

この時期のリンゴは長期保存が効かない種類で、酸味もあるのが特徴です。

(このリンゴ、なんという品種だったか忘れてしまいました)

酸味のあるリンゴといえば、子供の頃よく見かけた「紅玉」は、今ではほとんど見かけなくなりました。

表面を拭くとピカピカに光ってきれいでしたし、酸っぱくて子供の頃大好きだったのですが…

 

稲刈りが始まった黄金色に輝く田んぼが広がる

岩手の景色を思い出しながら、味わっています。

 

« 東京に帰りました | トップページ | 秋の夕空 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京に帰りました | トップページ | 秋の夕空 »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ