« 紫陽花 | トップページ | 梅雨に入りました »

2014年6月 5日 (木)

始まりと終わり

ヨガの考え方に『オーム』というのがあるそうです。

それは、物事の始まりから終わりまでを表しているもの。

「オ」で始まり、「-」がその真只中、そして「ム」が終わり。

全てのものには、始まりがあり、終わりがあるものであることを、常に意識するという考え方。

 

「めんどくさい」とか、「また?」などという言葉は

その事が、いつまでも延々と続くと思っているから出るものであり

それがどんなに冗長に見えることでも

必ず「終わり」があるのだと意識していれば

どんなことも大事にできるはずなのだと。

 

一つ一つの呼吸、動作を大事にする「ヨガ」には、

基本にそんな考え方があったのですね。

 

今朝もオフィスの近くのフィットネスクラブで朝ヨガをしてきました。

蒸し暑くなって、以前よりもたくさん汗をかくようになりました。

 

朝のヨガによって今日の体調に気づき、

少しずつ呼吸を意識しながら動くことによって体中に酸素が巡ることがわかります。

今日も一日、大切に過ごしたいと思います。

Photo

 

 

« 紫陽花 | トップページ | 梅雨に入りました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 紫陽花 | トップページ | 梅雨に入りました »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ