« そろそろ花粉が | トップページ | 春めいた陽差し »

2014年2月21日 (金)

月例のワインの会

日頃お世話になっている法律事務所の月例ワイン研修に参加しました。

毎回、充実したレジュメとレベルの高い内容の説明、そして美味しいワインのテイスティングをして、和気藹々と感想を話し合う、楽しい会に誘っていただいています。

今回のテーマは、ブルゴーニュのピノノワールを味わうことと、ボルドーのシャトー・ムートン・ロートシルトのセカンドワインのテイスティング。

 

ブルゴーニュは一番好きなワインです。

3種類のワインをいただき、同じピノノワールで、しかも収穫年もほぼ同じでありながら、作り手や畑でこんなに香りも味も異なるものかと、改めて感心しながらいただきました。

その中で、私が一番好きだったのは、こちら。

ヴォーヌ・ロマネのダヴィット・デュバン2010.

Photo

そして、ワクワクしながらいただいた、ル・プティ・ムートン・ド・ムートン・ロートシルト2008.

柔らかな酸味とタンニンのバランスが素晴らしい、もちろん最高に美味しいワインでした。

Photo_2

さて、ワイン研修は今日で終了なので、なんとなく寂しい思いだったのですが

皆であれこれ話しているうちに、なぜか次回は日本酒の会にしようということになり

来月、私が「岩手」の日本酒を担当することが決まりました。

さて…岩手の美味しい日本酒をみなさんに紹介して

観光の宣伝もしようかと思っています。。

« そろそろ花粉が | トップページ | 春めいた陽差し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« そろそろ花粉が | トップページ | 春めいた陽差し »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ