« イチゴのタルト | トップページ | 大雪! »

2014年2月 7日 (金)

違和感と美しき誤解

時々、朝ヨガの先生から、示唆に富んだお話を伺います。

その一つが、「違和感と美しき誤解」の話。

 

「なんか違うな」…という「違和感」を覚えることがあります。

それがその場所だったり、人との会話や人の行動だったり、

でも、それがなぜなのか、なかなか言葉で説明できないことがあります。

そんな「違和感」は、自分を知るチャンス

違和感を積み重ね、それを見つめるうちに

自分の心の奥にある理由が見えてくる。。

 

また、勝手に自分で理想像を創りあげてしまう

「美しき誤解」、というものもあります。

冷静に客観的に見る前に、素晴らしいと思った途端、

こうであってほしいという期待が膨らんでしまう。

あるとき、魔法(?)が解けて、幻滅することもありますが

そんな思い込みの誤解も、自分のパターンがあり

自分を知るチャンス。

勝手に美しいと思ったのはなぜなのか、

何を期待していたのか、

自分の内面深くを見つめるチャンスが

そこにもあるのです。

 

幾つになっても自分自身のことは

一番よくわかっているつもりでも

実はわかっていないことが多いものです。

 

だから、「違和感」も「美しき誤解」も恐れることなく

そんな自分の内面を見つめようと思います。

« イチゴのタルト | トップページ | 大雪! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イチゴのタルト | トップページ | 大雪! »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ