« 成長を促す厳しさを | トップページ | クリスマスが近づいて »

2013年12月 5日 (木)

自然と快適さ

健康ブームで、自然に近い食物や生活に価値を求める人が増え

自然食や体にいいものを提供するお店をよく見かけるようになりました。

 

ただ、お店のコンセプトがそうであっても

やはり他人(客)から見て、快適なものでなければなりません。

 

時々、それをはき違えているのか

自然イコール、「手をかけない」、という雰囲気になっているところもあって

それではいくらいいものを使っていたとしても

客側としてはちっとも快適には感じられず、残念に思います。

 

やはり客が求めるものは、何も手つかずの自然ではなくて

快適な空間であり、

そのためには清潔であることが何よりも大切な要素になります。

 

なんだか雑然としていて

オープンキッチンにする意味がわからないような造りや

サービスするスタッフの服装や髪形もなんとなくだらしないのは

すべてが商品(サービス)なのだという自覚が経営サイドに足りないのでしょう。

 

他人からはよくわかるのですが

いざ自分事になると、難しいことかもしれませんが。。

 

さて、厳しい人の目に晒されても

プロとして向き合うことを許されるかどうか

残念な雰囲気で相手に気を遣わせていないだろうか

第三者の厳しい目で総点検することも経営者の責任ですね。

Photo
丸の内KITTE(東京中央郵便局のビル)のアトリウムの巨大クリスマスツリー。
雪化粧した美しいツリーです。

« 成長を促す厳しさを | トップページ | クリスマスが近づいて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 成長を促す厳しさを | トップページ | クリスマスが近づいて »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ