« 錫の酒器 | トップページ | 師走の風景 »

2013年12月 2日 (月)

お礼を伝える

最近ますます日中関係が難しい状況になっていますが、個人レベルでは尊敬できる友人をもつ人も多いと思います。以前、中国人の友人から聞いて見習わなければと思った話があります。

中国では、何かをしてもらったら、お礼を3回伝えるのが常識なのだそうです。

1回目は、していただいたその時。

2回目は、手紙、電話、もしくはメールで。

そして3回目で、その次に会った時に。

 

1回目は誰でもすると思いますが、2回目、3回目がきちんとできる人は少ないように思います。

私も気をつけているものの、ついお礼を伝えるタイミングを逃してしまい、失礼をしてしまったと反省することがあります。

 

ただ、経営者の多くは、そのお礼を自然にできる人が多いように思います。

感謝を伝えることをごく自然にできるからこそ、信頼関係を作りあげられることを、長年の仕事の中で身につけているからなのでしょう。

そんな礼儀が自然に身についていている人が、仕事のできる人なのだと思います。

 

困るのは、たとえばどこかの会合で久しぶりにお会いした時。ともかくまずは、感謝を伝える。そうしてお話しながら直近でお会いしたときのことを思い出しながら、具体的にお礼を伝えることも、あります。

前に、ある仲の良い女性経営者が困った表情で

「私はamiさんに何かお礼を申し上げなければならないことがあったような気がしますが・・・何だったでしょう。失礼していたらごめんなさい。」

とおっしゃったことがあり、お互いに笑ってしまいました。

仲がいいからこその会話ですが、その方の心の姿勢がそこに現れていると思いました。

 

これから忘年会やお歳暮の季節になり、お礼を申し上げる機会が最も多い季節になります。

心を働かせて、感謝の思いを大切にして、過ごしたいと思います。

« 錫の酒器 | トップページ | 師走の風景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 錫の酒器 | トップページ | 師走の風景 »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ