« 師走の風景 | トップページ | 自然と快適さ »

2013年12月 4日 (水)

成長を促す厳しさを

ヨガなどのスタジオレッスンを受けていると、同じような内容でありながら

インストラクターの方にもいろいろなタイプがあることを感じます。

まるで腫物に触るような気の遣い方で静かに優しく声掛けをするタイプと

少し無理をさせるくらい、強く声掛けをするタイプ。

どちらが受講生のためになっているかというと…明らかですね。

 

見守っていればいいかというとそれだけではなく

時には厳しく、少し本人が気になるほどの強さで注意したほうが

本人の成長を促すことがあるのです。

 

それはどんな場面でもあることで

仕事などで強く注意されたときには、落ち込むのではなくて

それがどういう意味があるのかをよく考えると、

自分を大きく成長させる一歩になるはずです。

 

私はどうも強く注意することが苦手なのですが

それではスタッフのためにならないことを感じるので

見守ることと同じくらい、本人の心に響くほど厳しく伝えなければと

思う今日この頃です。。

Sirakaba

自宅マンションのエントランスに今月から飾られたクリスマスツリーです。

« 師走の風景 | トップページ | 自然と快適さ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 師走の風景 | トップページ | 自然と快適さ »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ