« 青空とベイブリッジ | トップページ | 集合写真 »

2013年12月16日 (月)

冬景色

日に日に寒くなり、本格的な冬の訪れを感じます。

先週から風の強い日がありますが、強風のため、一気に銀杏の葉も落ちてしまいました。

岩手では雪が降ったそうですが、水分が多い雪なので重く、除雪が辛そうです。

 

子供の頃、庭に小さな栗の木がありました。

どんなに寒くなっても、葉が枝に残っているうちは雪が降らないのに

すべて葉が落ちると、不思議なことに気温とは関係なく、必ず雪が降りました。

晩秋の朝、起きると栗の枝を見ては、そろそろ雪が降ることを知ったものです。

 

名残惜しむ思いと、追い立てられるような時間の流れで

「師走」とはよくいったもので、12月はいつも速足で歩いているような感じがします。

Photo

 

写真はオフィスの私の部屋からの景色。
お濠沿いの日比谷通りの銀杏は、その葉をほとんど落としてしまいました。

« 青空とベイブリッジ | トップページ | 集合写真 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 青空とベイブリッジ | トップページ | 集合写真 »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ