« 行幸通りの銀杏 | トップページ | 楽しい朝食 »

2013年11月14日 (木)

MA by So Shi Teさんと素敵なグラス

お気に入りのインテリアショップ、MA by So Shi Teさんで素敵なグラスと出会いました!

MA by So Shi Teさんは、日本の作家の作品を大事にされていらっしゃいます。

店主のSさんとお話をしながら選ぶ時間も、とても楽しい。

Sさんのお人柄を表すような温かな雰囲気のお店の様子は

ピカピカに磨かれた大きなガラス越しに、通りからもよく見えて

とても気持ちの良い空間です。

先日、出会ったこのグラスは

関根さおりさんという、若い女性の作家さんの作品だそうです。

宮沢賢治の童話、『銀河鉄道の夜』をテーマにしたグラス。

グラスの外側からも内側からも、そして見る角度によっても

光の具合から、色も質感も異なります。

見れば見るほど、グラスの中の宇宙に引き込まれるような

不思議な感覚になり、じっと見つめてしまいます。

Ma1

Ma2

若い頃、宮沢賢治の宇宙観、世界観に感動して、

よく花巻の宮沢賢治記念館に足を運んだことがありました。

そんなことを思い出しながら、

そしてグラスの模様に描かれている山の稜線に

故郷を思い出して、なんだか帰省したくなってしまいました。。

 

MA by So Shi Teさんのサイトはこちらです。

http://www.mabysoshite.com

 

« 行幸通りの銀杏 | トップページ | 楽しい朝食 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 行幸通りの銀杏 | トップページ | 楽しい朝食 »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ