« 朝ヨガの楽しみ | トップページ | 島野菜をいただきました »

2013年6月20日 (木)

時を選ぶ

6月は企業や団体の総会の季節です。

加入しているいろいろな団体から定期総会議案書が届きます。

単に一会員として関与している場合は、総会に出席することはあまりなく、同封されている委任状に署名押印して郵送することがほとんどです。

 

ただ、仕事柄、監査役(監事)を引き受けることが多く、その場合は、総会前の監査を行い、総会にも出席しなければなりません。

大抵、総会はそれほど複雑なものではないのですが、今年は、監事を務めている某団体が非常に難しい状況になっていて、総会まで落ち着きません。

 

どんなにいいことでも、受け入れてもらえないことがあります。

それは「時」が合っていないことが一番の理由です。

優良な種だからといって、冬の凍った土の上に蒔いても芽は出ません。

春のふかふかの土の上に蒔いてこそ、芽が出るもので、

いくらよいものであったとしても

「時」を選ばなければならないことを教えてくれます。

 

このことは、「易経」でも教えている、大昔からの原則です。

時代が変わり、どんなにスピードが増して複雑になっても

その原則自体は変わることがないのですね。

 

さらに不思議なことに「時」に合うと

回りのいろいろなことが協力してくれるようになります。

思いがけず、そして偶然が重なるかのように

すべてがそこに収まることもあります。

だから、いいことなのにうまくいかないときは少し立ち止まり、

無理をせず、しっかり内面を整えて、「時」を待つことも必要なのでしょう。

 

さて…今、少し頭を悩ませている件ですが、

果たして「時」がどのような状態にあるのか

出来る限り客観的に、冷静に、対応したいと考えています。

« 朝ヨガの楽しみ | トップページ | 島野菜をいただきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝ヨガの楽しみ | トップページ | 島野菜をいただきました »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ