« 寒い日と湯たんぽ | トップページ | オフィスの近くの銀杏の黄葉 »

2012年12月 6日 (木)

お客様が望むこと。

昨日、同業者を中心とした会の勉強会がありました。

そこで講演された先生がおっしゃっていたこと。

常識にとらわれないこと。たとえば…

 

新しい事業を提案すると社内では抵抗にあうのは当たり前。

でもお客様のニーズは時代と共に変化していくもの。

いつの時代も基本は、お客様が何を望んでいるのかであって

自分たちがこだわりたいこととは異なることが多い

真面目に仕事をしていても、お客様のニーズを無視していては

喜んでいただけないものなのです

 

お客様が望むことを知るためには、小さなきっかけからでいいから

まずはお客様と接し、ニーズを感じ、汲み上げることが大切です。

大切なことは、理屈ではありません。

とにかく現場で声を聴き、相手の身になって感じること。

その中にほんとうに大切なことが見えてくるはずだから

いつでも謙虚に向き合わなければと思います。

__201212

写真は、オフィスの窓から見たお濠の様子です。

お濠に浮かんだ黄葉した銀杏の落ち葉が黄金色に美しく輝いていました。

この後、間もなく、お濠を掃除する小さな舟にきれいに掃除されてしまいました。

« 寒い日と湯たんぽ | トップページ | オフィスの近くの銀杏の黄葉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒い日と湯たんぽ | トップページ | オフィスの近くの銀杏の黄葉 »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ