« だるま | トップページ | いかクリップ »

2012年9月 5日 (水)

簡単が難しい

あるセミナーに参加しました。

セミナーは2部構成になっていて、1部は主催者の社長の講演、そして2部はお客さんとの対談形式でした。

1部の社長の講演はさすがでした。特別に面白い話をしているわけでもないのですが、飽きることなく最後まで聞くことができました。

そして第2部の対談。主催者側の社員が質問して、それに答える形の講演ですが、どうも聞いている途中で私の集中が途切れてしまいます。

…この違いは一体なんだろうと、考えてしまいました。

 

まず、前者は難しいことを簡単に話しているのに対して、後者の場合、難しいことを難しく話していることが原因だと思いました。

そしてもう一つ、前者の話は一つ一つの区切りが短いのに対し、後者は一つの話が長いこと。特にせっかく質問に答える対談形式をとっているのに、答えがどこにあるかわかりにくい冗長な話になっていたことです。

質問に対して、まずは結論を答え、それから詳細説明をするほうが、聞きやすいのに・・・と思いました。結論に至る前に、聞くほうが疲れてしまいます。

この対照的なケースの講演を聞いて、とても勉強になりました。

 

ところで質問に対して、まず、正確に答える、ということは意外に難しいようです。

でも聞き手にとって、簡潔な答が得られることは重要です。

話したいことがたくさんある気持ちはわかりますが、聞く側はうんざりすることもあります。

内容を整理して、まずは素直に答える、ということを私自身も注意し、心掛けようと思います。

 

« だるま | トップページ | いかクリップ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« だるま | トップページ | いかクリップ »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ