« うさぎの日 | トップページ | 都心の森 »

2012年8月 2日 (木)

違いを楽しむ

審議会や委員会等、会議に参加していると不思議な雰囲気に会うことがあります。

会議の結論は、参加した人の真の多数決というよりは

声の大きな意見に同調する流れができ、雰囲気に流されてまとまってしまい、

逆のことを言いにくい雰囲気が作られることが多いように思います。

以前は、それでもいいかと思っていましたが、

最近は反対の意見があるときは、それを言わなくてはと思うようになりました。

意見はあくまでも意見なので、みんな別の意見があってかまわないと思うのですが、

反対の意見を言うと、とんでもないという表情で、怒ったように反論する人もいます。

物事にはいろいろな面があるので、

自分がどの見方をするかによって、異なる意見があって当然。

違う意見があるからこそ、参加する意味があるのではないかと思います。

違う意見の人の考え方を聞いて、それも確かにおもしろいと思い、

でも、こういう理由から、私はこう思うけど、どう思う?

…そんなやりとりが楽しいと、最近、とても思います。

Photo

↑この不思議な写真、何だと思いますか?

実は間違ってアイフォンを持ったままシャッターを切ってしまったら、こんなものが写っていました。

日中の外で、こんな色になるのも不思議ですし、白いものは何なのでしょう…

« うさぎの日 | トップページ | 都心の森 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« うさぎの日 | トップページ | 都心の森 »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ