« 花粉症が… | トップページ | 咲きました! »

2012年3月24日 (土)

ジュラシックツリーのこと

昨日、クィーンズランド州政府東京事務所へ出かけました。

今度、州政府と共催するセミナー企画の打合せです。

ジュラシックツリー(Wollemi Pine)が今も元気なことを話したら、大変驚かれました。

この木は、もう何度もブログに登場していますが、5年前の4月に州政府からいただいたものです。

栽培が難しく、州政府の担当者がご存知のものはすべて枯れてしまい、日本ではもう私がいただいた鉢しか残っていないのでは…とまで、おっしゃいます。

保護活動には膨大な資金がかかり大変だったそうで、その活動を担っていたクィーンズランド州の企業も他の州の会社へ売却されてしまったとのこと。

Photo

このジュラシックツリー(Wollemi Pine)は2億年前の樹木で生きた化石と呼ばれ、植物学上、20世紀最大の発見の一つに数えられているそうです。

オーストラリアで原木はわずか100本弱で、絶滅の危機にあると聞きました。

5年前、この樹木を商品化することによって絶滅から救うという保護計画が始まり、私も一鉢、いただいたのです。

現存するどの植物とも異なる不思議な植物で、水遣りや風、温度、日照など、注意すべきことがいくつかあります。

日本で育てるのは難しいと聞いていたので、この鉢だけは私の席の近くに置いて、水を遣った日を記録し、様子を見守ってきました。

やはり冬は苦手のようです。

秋から冬にかけて少し元気がなくなるのですが、最近では強くなった陽射しを浴びて元気に新芽を伸ばしています。

針葉樹なのに葉が柔らかく、触れても痛くないので、恐竜がこのジュラシックツリーを食用にしていたのではないかと考えられているそうです。

今ちょうど丸の内では恐竜展が開かれ、週末の今日も人で賑わっています。

机の上の、2億年の時を超える小さな命に、ただただ、驚くばかりです。

« 花粉症が… | トップページ | 咲きました! »

オーストラリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 花粉症が… | トップページ | 咲きました! »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ