« 日曜の朝 | トップページ | 春待つ気持ち »

2012年2月 6日 (月)

東京駅舎の工事

東京駅舎の工事が始まったのは5年前。

当時まで存在していた駅舎の外壁など主要部分をできるだけ保存しながら、創建時の姿に復元するという工事と聞いて、当時は気が遠くなるような気がしました。

そして毎年暮れに開催されていた、丸の内仲通りの光のアーチ、「東京ミレナリオ」は工事開始とともになくなりました。

 

取り壊して高層ビルを建てるような大規模なものではなく、むしろ一見、地味な保存・復元工事なのに、そんなに時間がかかるものなのかと驚きましたが、予定していた完成時期が近づいています。

 

最近は、新しい建物の外壁が少し見えるようになってきました。

ほんの一部ですが、その外壁の美しさにうっとりします。

全てが完成するのが楽しみです。

年末には「東京ミレナリオ」も復活するといいなぁ。。。

Photo

写真は駅の南口方面から撮った写真です。

 

« 日曜の朝 | トップページ | 春待つ気持ち »

丸の内」カテゴリの記事

コメント

お~、そろそろ完成なのですね!
スクラップ&ビルドの日本なのに、
手間をかけて復元修復工事とは立派なこと!
完成が楽しみですね!!

Shiroさん、こんにちは。
5年も掛けた復元工事が完成するのは、とても楽しみです。
そしてこの5年でも、丸の内の街並みは大きく変わりました。
変わりゆくもの、大切に守り引き継ぐもの、そのバランスが素敵な街を創るのですね…。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日曜の朝 | トップページ | 春待つ気持ち »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ