« 10月だというのに | トップページ | 今日から事業承継経営塾が始まります »

2011年10月18日 (火)

作り手と読み手の立場

あちこちからDMをいただきますが、よく読むものと、ほとんど目を通さないものとがあります。

自分がニュースレターを作成することになって、「その違いは何だろう・・」と気になりだしました。

気になっているものの、頭が硬いのか、なかなかうまくできません。

でもきっと継続は力。毎回、反省点を厳しく見つけて成長していかなければと思っています。

 

実は先日、10月号を作って、それなりにささやかな達成感に浸っていた(?)のですが、友人でお客様でもあるH社長と話していて、

H社長「あれ?そんなの来たっけ?」

私「・・・・・ weep!」

そこで、もう一部お見せすると

H社長「ああ、見たような気がする」

私「。。。。。 crying

 

私もそうですが、経営者は通常、山のようなDMを受け取ります。

その中で、開封してもらい、読んでもらえることが大切なのですが、まったく面識のない人からのDMは開封もしないことさえあります。

ただ、一度でも会ったことがある方からであれば、まずは開封します。

弊社のニュースレターの場合、面識のない方にはお出ししていないのですが、

それでもその次の段階で、忙しい方が読む気になるかどうか・・・そこが問題です。

 

H社長は一緒に考えてくださいました。

「まず、このニュースレターをどんな人に読んでもらおうと思って作ったの?

経営者?それなら年配の方が多いでしょ、これではまず文字が小さくて文字が一面にぎっしり入っていて読む気がしなくなってしまうかも・・・」

文章が多すぎるときは余白を削ってもびっしり埋めたくなってしまうのですが、思い切って文章のほうをカットすべきと教えていただきました。

新聞を参考に。見出しは目立つように。余白もしっかり。

トップの文章の始まりがとても大事。もっと心が伝わるように。

 

それにしても作る立場と読む立場。

さんざん読む立場としても何通も見ているのに、作る立場になると見えなくなってしまうとは…

自分ではわからない指摘をたくさんしていただき、ほんとうに感謝です。

さて、そろそろ11月号を作る時期です。

教えていただいたことを参考にして頑張りますrock

« 10月だというのに | トップページ | 今日から事業承継経営塾が始まります »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 10月だというのに | トップページ | 今日から事業承継経営塾が始まります »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ