« 今年の夏 | トップページ | オフィスでのお誕生会~7月 »

2011年7月14日 (木)

農耕民族?そしてランタン

ずいぶん長い間、低金利が続いている日本。

「なのに、どうして出て行かないの?」

そんな疑問を持つオーストラリアの人たち。

状況が悪くなってもそこに留まって耐えるのは農耕民族の性質と分析していました。

狩猟民族の彼らは、状況が悪くなれば移動するのが自然なことだそうです。

だからその土地にこだわらない。

引越も気軽にしてしまうのだとか。

現代を生きる人がそれに当てはまるのかどうかわかりませんが

確かに日本人は、じっと我慢する性質が強いような気がします。

ブリスベンの旅から帰って10日過ぎました。

今回ほど旅先で日本が気になって仕方がないことはありませんでした。

私もやっぱり農耕民族なんだと、思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P7141394丸ビルのコンランショップで、小さなランタンを買いました。

キャンドルを入れて使うタイプです。

夕方、バルコニーで涼むときに使おうと思って、随分前から狙っていました。

1個あればよかったのですが、4個セットでしか販売しないということです。

週末にさっそく使ってみます。

節電の夏。夕涼みを楽しむ作戦?です。

« 今年の夏 | トップページ | オフィスでのお誕生会~7月 »

オーストラリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の夏 | トップページ | オフィスでのお誕生会~7月 »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ