« シャガの花 | トップページ | オフィスでのお誕生会 »

2011年5月30日 (月)

時間、そしてオリーブの花

若い頃は、時間がいつまでも永遠に続くような感覚があったような気がします。

もちろん、時間は無限でないと頭ではわかっていても、

もう二度と会えない時間と毎日向き合っているなんて、

ほんとうのところではわかっていなかった…と思います。

幼い頃、毎日外で暗くなるまで友達と遊んだ帰り道の記憶、

退屈な時間の流れの中で、自分が情けなくて自分を責めてばかりいた大学生時代、

監査法人の決算監査の現場で、来年も同じことをしているのかな…と思ったとき、

事務所を開業したばかりで仕事もなく、窓の外のシラコバトを眺めていたとき、

…ゆっくり、ゆっくり、まるで止まっているような時間を過ごした頃がありました。

それが歳を重ねると、

ある日突然、何の予告もなく変化が起こることがあって

この世に永遠に続くものなんてないのだと、実感すると

たった今、目の前にあることが、かけがえのない時の連続だということに

心の奥の奥から、感じることが増えてきました。

初めて「一期一会」という言葉に出会った小学生のとき、

その言葉の持つ意味に、心が震えたものですが

それでも、ほんとうに心の奥底からはわかっていなかったのではないかと

今では思います。

時は儚くて、かけがえのないもので、留めておけないから

できるだけ心をしなやかにもって、平穏に生きる術を身につけなければと思うのですが

歳を重ねたら、生きてきた分だけ以前より賢くなったはずなのに、

私の場合、年々臆病になってきたようで困っています。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年は梅雨入りがとても早く(例年より17日も早い)、

東京では、先週の半ばに梅雨入りしました。

いつの間にか咲き出したバルコニーのオリーブの花も

昨日の梅雨と台風の嵐でたちまち散ってしまいました。

P5301183

昨日、宅急便で実家から届いたシャガの花は、今日は水を吸って元気になりました。

P5301185

« シャガの花 | トップページ | オフィスでのお誕生会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シャガの花 | トップページ | オフィスでのお誕生会 »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ