« 東北の春 | トップページ | 強風 »

2011年5月 1日 (日)

「風光舎」と「月の輪」へ

Photo_3岩手は朝から雨でした。

今日は弊社の相談役をしていただいているH先生とお会いしました。

いつもは八幡平にある先生のログハウスに伺うのですが、小岩井農場の近くに美味しいコーヒーのお店があるとのことで、そこで待ち合わせをしました。

小岩井の一本桜の横の道を通って行くとそのお店、「風光舎」はありました。

水仙、ヒヤシンス、クリスマスローズなどが咲く小道を通って店のドアを開けると

コーヒーの芳ばしい香りが漂います。

大きな窓から見えるのは大きな空と背の高い木々。

ちょっとお洒落な野鳥の餌台が、その風景の中に収まる様子は

まるで一枚の絵のようでした。

お天気のよい日には正面に岩手山がよく見えるのだそうです。

たくさんの種類のコーヒーがありましたが、私はオリジナルブレンドと黒糖のシフォンケーキをいただきました。

コーヒーは苦味と酸味が程よく、優しい甘さのシフォンケーキによく合いました。

                     

山の中なのに、次々に常連と思えるようなお客さんが訪れて、驚きました。

ご主人は関東地方から岩手に来て店を開いたのだそうです。

今度はお天気のよい日にまた訪れたいと思います。

Photo_4その後、北上の実家に戻る途中、紫波町の「月の輪酒造店」に立ち寄りました。

歴史を感じさせる酒蔵と、その近くに、販売店「わかさや」がありました。

酒蔵のレンガ造りの煙突は、地震で上のほうが少し崩れてしまったのだそうです。

「わかさや」での目的は、ジェラートです。

今日は6種類ありましたが、どの種類にも米と米麹が含まれています。

迷った末に、チーズレーズンと、紅茶のジェラートをいただきました。

外は少し肌寒かったのですが、大好きなアイスクリームは関係ありません!

コクがあるのにさっぱりした味で、とても美味しい…♪

そして帰りがけに再び、お酒を注文してきました。

帰り道も、あちこちで見た満開の桜。

桜は青い空に似合う花だと思っていましたが、

白っぽい景色の中で冷たい雨にけむるように立つ桜も

なんだか幻想的でとても美しいものでした。

G.Wなのに、岩手では全体的にそんな雰囲気が感じられません。。

やはり県外から訪れる人が例年より少ないからなのでしょう。

ショッピングセンターも節電の暗さと人や物の少なさでちょっと寂しい感じがしました。

あちこちで見かけた「がんばろう!岩手」を見ながら

復興のためにも、たくさんの人に訪れてもらいたい…と思いました。

« 東北の春 | トップページ | 強風 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東北の春 | トップページ | 強風 »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ