« 桜前線 | トップページ | 春爛漫 »

2011年4月13日 (水)

輸入規制とサイン証明

ブリスベンに住む友人から、度重なる余震を心配するメールが届きました。

大きな余震が続いているのにビルが倒壊しない日本の建築技術の素晴らしさや

わずか1ヶ月で一部オープンした仙台空港の驚異的な復旧、

原発にしても、チェルノブイリに比べればはるかに対応がいいこと、

日本はトップのリーダーシップに欠けるが、現場の人たちは素晴らしい・・と。

ブリスベンでは3ヶ月前に起きた大洪水で閉鎖になった駐車場が未だに復旧せず、

日本の復旧の速さに驚いているそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、震災関連情報、今日は海外への輸出関連です。

【輸入規制に対するサイン証明について】

原発事故の放射性物質の流出の影響により、現在、日本からの輸入品に対して、多くの国で輸入規制がされ、企業に対して輸出貨物への放射性物質に係る証明を求められています。

どの程度の証明が必要かは、明確な基準があるわけではないそうです。

放射性物質の検査機関は大変な混雑で、現在では4週間待ちの状況とのこと。

しかし、何らかの証明がなければ輸出ができませんので、企業が作成した、客観的にその内容が確認できる記述に基づく宣誓書に対し、東京商工会議所の証明センターがサイン証明を行っています。

詳しくはこちらをご覧ください。↓

http://www.tokyo-cci.or.jp/shomei/Business_Certificate_News/20110325_radioactivity_level_rev01.pdf

食品や香料などについては難しいかもしれませんが、工業製品についてはこの雛形でほぼ通関を通ることができるそうです。

また、各国の輸入規制などの状況はジェトロのHPで日々更新されていますので、こちらもご覧ください。↓

http://www.jetro.go.jp/world/shinsai/

Image647_2 

上の写真は、夫が撮影した昨日の千鳥が淵。満開の桜。

両親やブリスベンの友人にも見せてあげたかった、今年の東京の桜です。

« 桜前線 | トップページ | 春爛漫 »

オーストラリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜前線 | トップページ | 春爛漫 »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ