« 今日の桜、そして根三つ葉 | トップページ | ある居酒屋にて »

2011年4月 4日 (月)

花見と酒

大好きな岩手のお酒、「南部美人」の蔵元が、

「被災地以外の人は花見をして東北の酒を飲んで支援してほしい」

「経済的二次災害を少しでも減らして、東北が元気になれるように頑張ります」

等とYou tube で訴えていました。

Twitterを通して拡散されているようです。

eye http://www.youtube.com/watch?v=UY0FtSqrMBc

「純米大吟醸 南部美人」は、その中でも、最高級品。

JALのファーストクラスの機内酒と聞いています。

フルーティで爽やかな香りと、ほのかな甘みが残る上品な飲み口のお酒は、どんなお料理とも相性がよく、郷土自慢のとっておきのお酒として、おもてなしや贈答用に、時々、購入しています。

(ただ、この純米大吟醸だけは、東京で入手することができず、実家に帰ったときなどに買っていました…)

経済的な二次災害が、あらゆる業界で予想されています。

それを最小限に食い止めるために、早く正確な情報を入手し、最悪の状態を考えながらも、今、何をどうすべきなのかを、個別具体的に考えて行動していかなければなりません。

松下幸之助さんの「ダム経営」の話は有名ですが、

こんなとき、すべてに余裕を持った経営の大切さを痛感します。

そうはいっても多くの企業は、現実的にはなかなか余裕のある経営はできません。

デフレが長く続き、景気が低迷する中で、ぎりぎりのところで、堪えていた会社も多いのに。。

その上、この震災。直接被災しなくとも、間接的な被害を受ける場合も多く、さらにはその後に経済的な被害が及ぶことに、今後ますます不安が広がるのでは・・と懸念されます。

私は、桜の木の下で、花見の宴というものをしたことはありませんが、

桜の季節には、花を愛で、季節を祝う食事会をしています。

その食事会のお酒として、今年は今まで以上に岩手のお酒を買おうと決めました!

(ちなみに、昨日も岩手の「南部美人」、福島の「大七酒造」のお酒を買ってきました)

被災地の復興を祈るとともに、経済的な被災に対してしっかり立ち向かう覚悟のお酒です…

« 今日の桜、そして根三つ葉 | トップページ | ある居酒屋にて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の桜、そして根三つ葉 | トップページ | ある居酒屋にて »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ