« 春爛漫 | トップページ | お客様の手打ち蕎麦 »

2011年4月15日 (金)

皇居外苑の八重桜

駐日大使が就任時、皇居での信任状奉呈式に向かうとき、岸本ビルの前の日比谷通りを通ります。

その際に、儀装馬車か車か、どちらかを選ぶことができるのですが、殆どが馬車を選ばれるようです。

アスファルトを踏む馬の蹄の音は結構響き、ビルの5階まで聞こえてくるので、馬車が通ると窓の近くまで寄ってガラス越しに見おろすことが多く、岸本ビルの前を通り過ぎるわずかな時間を楽しんでいます。

今日、外出したときに、警官が数人通りに立ち、日比谷通りの一車線を一時的に通行止めにする準備が始まったので、信任状奉呈式があるとわかりましたが・・・残念ながら今日は馬車ではなく、黒塗りの車でした。

外国人の放射性物質に対する警戒は非常に強いので、新任大使も放射能を心配して車を選ばれたのかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皇居外苑の八重桜が満開に近くなっていました。

八重桜はソメイヨシノが終わる頃に咲いて、結構長く楽しめます。

桜の下のベンチではお昼寝する人もいて、のどかです。

P1011020

                                  

八重桜の枝の間から、お濠と日比谷通り越しに岸本ビルが見えます。

今日はポカポカのよいお天気。初夏の陽気です。

P1011027

                            

少し風が強かったので、細い枝にモコモコとついた丸い花が重そうに揺れていました。

どんなことがあっても季節は巡って

新緑が芽吹き、花は変わらず美しい姿を見せてくれます。

P1011026

                   

うつむいている東京を、どうにか元気にしなければ

被災地を支えることもできなくなる。

新緑の眩しさが、微笑みかけるように咲く花たちが、

私達を励ましてくれているように思えた

今日の美しい丸の内です。

« 春爛漫 | トップページ | お客様の手打ち蕎麦 »

丸の内」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、皇居の八重桜がどれぐらい咲いたか検索をかけたら、此処にたどり着きました。素敵な写真と日記だったのでコメントさせていただきました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 春爛漫 | トップページ | お客様の手打ち蕎麦 »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ