« 刻々と | トップページ | 一週間が過ぎて »

2011年3月17日 (木)

春の陽差しに

あの大きな揺れの日以来、初めて夜中に緊急地震情報が鳴りませんでした。

インターホンからけたたましく鳴る警告音と「地震がきます」のアナウンスに

ドキッとして跳ね起きる毎日でしたが、今日はようやく朝まで眠ることができました。

昨日から岩手の実家の固定電話も通じるようになり、

普通に母と話ができるようになりました。

今日はスタッフは自宅待機にしましたが、私は朝からオフィスに出ました。

気がつけばもう3月も半ばを過ぎて

春の陽差しをいっぱいに浴びたオフィスの胡蝶蘭たちが

微笑むように咲きほこっています。

P1010955

・・・できることを、していこう。

先日、大先輩の税理士の先生から、貴重なデータを送っていただきました。

阪神淡路大震災のときの、震災税制の動き、税理士会の救援活動、事業継続が困難な関与先へのアドバイス、震災特別融資の指導、非常時の税務行政、等など、当時の支援状況などが詳しく記録されています。

あれから16年経過し、被害状況は阪神淡路とは随分異なりますが、参考にできる部分はたくさんあると思います。

これからの復興に何が必要なのか、どんなことを準備していけばいいのか、考えなければと思います。

P1010956_2盛岡のお客様から資料が郵便で届きました。

消印は16日(昨日)です!

郵便は届くようになったのですね。

« 刻々と | トップページ | 一週間が過ぎて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 刻々と | トップページ | 一週間が過ぎて »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ