« 実家への宅急便 | トップページ | 被災中小企業のための対策 »

2011年3月22日 (火)

災害見舞金等の税務

先週はほとんどスタッフを自宅待機としましたが

今週は今日から本格的に業務を再開しました。

まだ続く余震と原発の不安、先行きが読めない計画停電などで

今日一日、どうか無事に過ごせますように・・と、祈ることから一日が始まります。

考えてみれば大昔から人は朝と夕べの祈りを習慣にしていました。

それがいつからか、普通に訪れることを信じて疑わない安心しきった日常への感謝の祈りになっていました。

最近では、一日、一日が、ほんとうに切実な祈りとなっています。

祈りとは本来、そういうものだったのかもしれない・・・と、思います。

朝礼でもスタッフに伝えましたが、

これから長い期間にわたって被害の影響が続くでしょう。

直接被災していない首都圏の会社でさえ

わずかこの一週間で、営業上キャンセルが相次いだり

取引先が被災したり、

直接、間接的にも、大きな損害を受けています。

今後、災害特例法等の緊急立法、税制上の対応や震災融資などに対して

的確なキャッチアップとお客様への迅速な伝達は、私達の重要な責務になるでしょう。

そして今、大事なことは、

将来に不安を抱えているお客様の実情について

今まで以上に心を添わせてよく聴くこと。

ともに問題を解決し、将来への希望を模索することだと思います。

今できることを、私達なりに、しっかりと行って

いまこそ、お客様を支える力にならなければと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今日はいろいろな方から、被災地への見舞い金や、義援金等についての税務の問い合わせをいただきました。

得意先及びその取引先等に対して、被災前の取引活動の維持や回復を目的として災害発生時後相当期間内に行った災害見舞金、事業用資産の交付、無償の役務提供は、税務上の損金となります。

ここで、災害見舞金等として損金処理が認められる内容と要件についてまとめます。(以下、「措通」は「租税特別措置法関係通達」、「法基通」は「法人税法基本通達」のことです。)

     【取引先に対する売掛債権の免除等】被災した取引先等に対してその復旧支援を目的として災害発生後相当期間内に売掛金、貸付金等の債権の全部または一部を免除した場合による損失の額、および災害前に約していた返済条件等の変更による損失の額

⇒得意先等の倒産等を防止し、当社が被るであろう損失を回避するためのものであり、売上値引きとして扱われます(措通614(1)102、法基通9462)。

     【取引先に対する災害見舞金等】得意先等に対して、被災前の取引関係の維持や回復を目的として災害発生後の相当期間内に行った災害見舞金、事業用資産の交換、交付、無償の役務提供

⇒取引先等の救済を通して自ら被る損失を回避するための費用とみることから、売上値引きとして扱われます(措通614(1)103)。

     【自社製品等の被災者に対する提供】不特定又は多数の被災者を救援するために緊急に自社製品等の提供に要する費用

⇒人道的見地、社会的要請によるものであることから、損金処理できます(措通614(1)104、法基通9464)。

④ 【協同組合が組合員等に支出する災害見舞金】協同組合等が一定の基準に従って組合員等に支出する災害見舞金等

⇒協同組合等はもともと共同企業体としての性格があり、組合員等のための福利厚生事業を行うのが本来の事業ともいえるため、一定の基準に基づく見舞金は損金処理できます(措通614(1)11)。

また、募金団体を通じて義援金等を寄付する場合も、その義援金が最終的に国、地方公共団体に拠出されるものであることを税務署が確認できれば、全額が支出した法人の損金になります。

この場合の税務署の「確認」手続ですが、以下のHPをご覧ください。

http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h23/gien/index.htm

« 実家への宅急便 | トップページ | 被災中小企業のための対策 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

税務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 実家への宅急便 | トップページ | 被災中小企業のための対策 »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ