« 氷が・・ | トップページ | 「とかちの・・・」と「土龍」 »

2011年1月19日 (水)

厳重なセキュリティ

新居のマンションには、とても厳重なセキュリティがついています。

まず敷地に入るのに、大きなゲートがあり、そこは有人管理になっています。

入居者はカードをかざせば扉が開き、中に入ることができます。

それから敷地内の建物に入るところで、カードでドアを開けます。

次にフロントなどがあるエリアを越えて、またカードで入ります。

そしてさらにエレベーターに乗りますが、カードをかざさなければ自分の階に行くことができません。

(部屋の前にたどり着くまでに、4回、カードをかざすことになります)

玄関のドアの鍵穴は2つ、そのうち1つは二段階に廻すことにより「警戒状態」に入り、不正に開けると警備会社の人が駆けつける仕組みになっています。

ということですが、昨夜は、私の玄関のドアの開け方が悪く、けたたましい音が鳴り響き、警備会社の人が駆けつける事態になってしまいました…coldsweats02

先に帰宅していた夫が開けかけたときに、外から私が鍵で開けてしまったのがいけなかったようです。

大きな音に、お隣のMさんと中学生のお嬢さんも駆けつけて、

「うちでも、この前、あった、あった」と、教えてくれました。

それ以来、出かけるときには「警戒状態」に入れずに出かけていらっしゃるとのこと。

厳重なのは有難いことですが、大変な騒ぎで、近所迷惑になってしまいました。

恐縮する私に、「ちょっと待って・・」と、お菓子のおすそ分けを持ってきてくださって。

お隣のMさんの温かさが身に沁みましたheart04

駆けつけた警備会社の人も、よくあることのようで、苦笑していました。

確かに安全かもしれませんが、これほどの厳重さが果たしてほんとうに必要なのか…

首をかしげたくなってしまいますthink

« 氷が・・ | トップページ | 「とかちの・・・」と「土龍」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

私もこの鍵のセキュリティで失敗して経験があります。
自宅を新築中に仮住まいしていたマンションで、やはり、内側外側同時に開錠した時でした。

セキュリティは何処まで必要なんでしょうね?
>部屋の前にたどり着くまでに、4回、カードをかざすことになります。

かなり厳重な機械警備ですね。
警備会社も競争で次々と考えるから・・。
ここまでやる??になってしまうのでしょうね。。

雪之華さん、こんにちは。
やはり内側外側同時に開錠した時、不正開錠になるのですね!
警備会社もとことん厳重にして、いかに安心な暮らしを守れるかという競争なのかもしれませんね。
安心かもしれないけれど、なんだか不便なような…despair

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 氷が・・ | トップページ | 「とかちの・・・」と「土龍」 »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ