« 晩秋の岩手 | トップページ | 東京湾での班会議 »

2010年11月14日 (日)

晩秋の岩手から仙台へ

Pb140686今朝は八幡平のH先生のログハウスへ、仕事の相談に出かけました。

パチパチと薪の音がする暖炉の赤い炎を見ながら打合せ・・・

薪ストーブはほっこりと暖かくて、気持ちもとても落ち着きます。

ログハウス周辺では、カラマツ林が茶色に染まり、秋の深まりを感じます。

岩手山は頂上付近が真っ白に雪をかぶっていました。

Photo_2 午後、北上から東京に帰る前に、仙台に立ち寄りました。

今年の11月は結婚二十周年になりますが、結婚式以来、挙式をしたホテルに行ったことがありませんでした。

仕事で仙台へ出かける機会は何度もあったのですが、なぜか立ち寄る機会を逸していたのです。

そこで今回、20年を機に、新幹線を途中下車して、ホテルを訪ねてみました。

ラウンジでコーヒーをいただいて、とても懐かしい思いになりました。

現在の自分の生活は、20年前には想像できないものでした。

その時々に、自分なりにできることをしてきた積み重ねが人生を作るので、

振り返ると、当時の自分には想像できない形になっているものなのでしょう。

だから…あまり先のことを煩って決めることは意味のないことかもしれない。

今までも、そして、これからも、いただいたご縁を大切にして、そのご縁に支えられながら、流れるように生きていくのだろうと、そんな気がします。

わずかな時間でしたが、この節目に、仙台に立ち寄ってよかったと思います。

(写真はホテルのロビーです。)

« 晩秋の岩手 | トップページ | 東京湾での班会議 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 晩秋の岩手 | トップページ | 東京湾での班会議 »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ