« 晩秋の岩手から仙台へ | トップページ | メキシカンセージ »

2010年11月15日 (月)

東京湾での班会議

先週、東京税理士会麹町支部の地区班主催東京湾シンフォニーディナークルーズ懇親会がありました。

地区班というのは、近所の会員同士、昔は申告書の別表などの用紙が足りなくなったときに駆け込めるという相互扶助の関係を作るためにあったものだそうです。

とはいえ、それは別表を手書きしていた時代のことですから、今では同じエリアどうしの情報交換や意見交換などの場を作ることを目的として、楽しく活動しているとのこと。

麹町支部の中でも、丸の内班は、大手税理士法人はあるものの、個人事務所が少ない地区です。

同じ班のテーブルは人数が少なかったのですが、近所なのに初めてお会いした方々と、いろいろな話ができて、ほんとうに有意義で楽しい時間でした。

いただいた資料には、「合同地区班会議」と書いてあります。

せっかくのディナークルーズなのに、外の東京湾の夜景も、ブッフェの料理もそっちのけになり、参加されたたくさんの方と、いろいろなお話をすることに忙しくなりました。

Pb100669余興は女性のヴォーカルグループ「DIVAS」による、ゴスペルなどのコンサート。

七十年代にヒットした、Three Degrees の“天使のささやき”(When Will I See You Again? )に始まり、懐かしいナンバー、そしてクラシックをアレンジした曲まで、リズミカルにそしてパワフルに歌う彼女達の声を楽しく聴かせてもらいました。

“天使のささやき”は、子供の頃、エレクトーン仲間とアンサンブルで演奏した思い出の曲です。

当時はエレクトーンの楽譜を通して、たくさんのヒットナンバーを知りました。

もとの曲を聴いてから楽譜を見るのではなく、初めに楽譜から入ったケースが多かったのですが、この曲もそうでした。

なんて美しく切ない旋律なのだろうと、大好きだったことを思い出しました。

やっぱり音楽はいいものです。

そしてそんな音に包まれて人と会うのもいいものだと思いました。

心がほっと、お休みする時間をいただいた、素敵な班会議でした。

« 晩秋の岩手から仙台へ | トップページ | メキシカンセージ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 晩秋の岩手から仙台へ | トップページ | メキシカンセージ »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ