« 丸の内のイルミネーション | トップページ | 寒い朝 »

2010年11月 9日 (火)

マザーウォーター

そよぐ風に木の葉が擦れる音、流れる川の音が

時のゆったりした流れと共に、

静かに、静かに聞こえる映画でした。

ちょうどいい場所は、少しずつ変わっているかもしれない、

でも、戻ってみたらまた違うものが見えるかもしれない、

無理に変わるのではなくて

むしろ自然は静かにゆっくり変わっているので

あまり気合を入れなくていいんだよと、

教えてくれるかのようでした。

映画の始まりから、何気ない一つ一つのカットが

なんだか今の私の心にはとても痛くもあり

落ち着かないものを覚えたのですが

時間が経つにつれて、だんだん静かな

心地よさに変わっていきました。

劇場を出たら、ご高齢のカップルが

「で、あの映画は何を言いたかったの?」「さて・・・」

と話しているのが聞こえました。

そう思う人も多いかもしれません。

でも私には、なんだかあの時間の感覚が

とてもとても心に沁みました。

映画、「マザーウォーター」の内容は、この映画を教えてくれた

Midoriさんのブログを見ていただいたほうがいいと思うので

特に触れません。

heartMidoriさんのブログはこちらから⇒

http://rurunakano.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-5df1.html

« 丸の内のイルミネーション | トップページ | 寒い朝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 丸の内のイルミネーション | トップページ | 寒い朝 »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ