« 芋の子汁 | トップページ | 酉の市 »

2010年11月 5日 (金)

冬の訪れ

Pb050649ようやく秋らしい穏やかな晴天になりました。

風もなく、暖かな気持ちのよい日です。

オフィスから見える皇居のお濠に、カモなどの水鳥が来ていることに気がつきました。

季節感がないと思っていましたが、鳥達は、ちゃんと季節を感じているようです。

どんなことがあっても季節は同じ順番でやって来て、これからも、ずっと繰り返していくのでしょう。

生きているものだけが、移ろい、限りもあって

できれば避けて通りたい、悲しみも、寂しさも、辛さも、苦しみも、

受け容れたままで、生き続けるしかないのでしょう。

たとえ、生きることの使命も、夢も、目標も、

これといったものが見つからなかったとしても

ただ生き続けることが、とても大事なことで

そうしていればいつか、生きてきた意味がわかる時がきっとくる。

そう信じて進むしかないと

思います。

明後日は立冬。

収穫の秋から、新しい春に向かって準備をする季節の到来です。

« 芋の子汁 | トップページ | 酉の市 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 芋の子汁 | トップページ | 酉の市 »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ