« 計数管理(基礎編)のセミナーを企画中 | トップページ | 冷たい雨の一日 »

2010年10月 8日 (金)

初心忘るべからず

16年前の秋、私は自分の会計事務所を開業しました。

思いがけず自宅近くの小さなビルの一室を借りることになり、

「顧問先ゼロなのに、こんな家賃払えるかな?」と不安に思いながらも

たった一人で、夢だけを携えて、スタートしました。

なかなか仕事に結びつかず焦った最初の半年。

初めて仕事の依頼で声をかけていただいたときの感激と、精一杯の対応。

実務経験が乏しい分、「勉強」と「熱い思い」で乗り越えようと、

休みなく、来る日も来る日も、一日中、そのことで頭がいっぱいだった日々。

この季節になると、そんな初心を忘れてはいけないと

改めて自分に言い聞かせます。

当時の実務経験の少ない自分に任せてくださったお客様と、

家族や友人、知人の温かい応援、

そして一つ一つの大切なご縁が、私の現在を作っています。

若い頃、音楽の道を目指したいと思っていたとき

世阿弥の「初心忘るべからず」の言葉が

単に初心の感動や意気込みをいつまでも忘れるなという意味ではなく、

初めの拙い芸を忘れずに、常に上達することを目指すという意味であると知りました。

さらには、その段階なりの最初の未熟さを自覚することにより、

自分がどれだけ上達しているのか、どんな工夫をすればよいのか、

常に反省をし続けなければならない厳しさに圧倒されました。

その意味も含めて、芸でなくとも、自らを戒めなければと思う、

開業16周年を迎える、今年の秋です。

« 計数管理(基礎編)のセミナーを企画中 | トップページ | 冷たい雨の一日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 計数管理(基礎編)のセミナーを企画中 | トップページ | 冷たい雨の一日 »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ