« 秋のメロン | トップページ | 急に寒くなりました »

2010年10月28日 (木)

大きな木

Pa280628今日は税務調査の立会いでさいたま市に出かけました。

朝から真冬のような寒さ。

その上、季節はずれの台風の影響で、冷たい雨が強く降り続いています。

お客様の本社ビルの裏は、近所の地主が所有する広い空き地と雑木林です。

そこには、初めて伺った十数年前と同じ景色が広がっています。

3階の会議室の窓からようやく梢が見えるほどの大きな木が、風に枝を揺らしていました。

昔からその場所にあった大きな木には、特別な空気が宿っているような感じがします。

その土地を守ってきたような、そんな存在感があります。

どんなことも受け容れてくれそうな温かさと

長い歴史のどんな小さなこともすべて知っているような偉大さと。

大きな木の下に立つと、とても気持ちが安らぎます。

ほんとうのところは誰もわからないのだろうと思いますが

木に精霊があるという思想があるようです。

            

実は知人のHさんが、長い間、原因不明の体調不良に悩まされて、あるお寺を訪ねたそうです。

そこで、Hさんのご先祖がその昔、寺の敷地内の大木を御祓いもせずに、金のために伐採したことが原因と言われたのだそうです。

ちょっとオカルト的な話ですが、体調が辛いHさんは、藁にもすがる思いだったのでしょう。

アドバイス通り、酒と塩で木々を清めたり、御祓いをしてもらったところ、その後、驚くほど体調が回復されたというのです。

そもそも治療が効いて治る頃だったのか、適度に休養したことで回復されたのか、精神的なものなのか、それとも本当に御祓いが効いたのか、ほんとうのところはわかりません。

私は幼い頃から、大きな木には、心に直接語りかけてくれるような、そんな温かさを感じます。

ただそこに静かに立っているだけなのに、全てを許容し、見守り続けている、宇宙のような存在に思えます。

« 秋のメロン | トップページ | 急に寒くなりました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋のメロン | トップページ | 急に寒くなりました »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ