« 冷たい雨と引越準備 | トップページ | 4月最後の土曜日 »

2010年4月23日 (金)

ほんもの

きらびやかな商業ビルの裏側に回って、煤けたように黒く汚れた外壁を見たとき

見てはいけないものを見たような、気持ちになることがある

眩い光と賑やかな音楽が流れるファッションビルの、従業員通用口から中に入ったとき

乱雑に置かれた箱や、埃をかぶった窓の桟を見たときも同じ

たぶん、ほんもの、というのは、どの面から見ても

本質が変わらないもの

見えない部分で、多少の気を抜くことはあったとしても

素そのものが、確かな光を放っていて

飾らなくても本質が伝えられるもの

だから昔の人は、基本を大切に積み上げることを重要視したのでしょうね

すぐに取り繕うためのHow Toではなくて、

結果がすぐに出なくても、基本を知り、繰り返し鍛錬すること、

その過程が人格を磨き、そうすることでしか、本物に近づけないということ、

いろいろなことのスピードが増して、

環境もどんどん変化して、

このままでは遅れてしまう!…と焦りがちですが、

たぶん、ほんものは、どんな状況にあっても、柔軟に応用することもでき、

そして、作り難いものだから、

日々、そのことを心に、精進して目指さなければならないのだろうと思います。

« 冷たい雨と引越準備 | トップページ | 4月最後の土曜日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 冷たい雨と引越準備 | トップページ | 4月最後の土曜日 »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ