« 新しい季節に | トップページ | 問題 »

2010年4月 7日 (水)

うまく事が進まないとき

うまく事が進まないとき、無理に進めようと思わないほうがいいのですが、

「焦って失敗した」

というときは、必ずそういう時に無理に事を進めたことによることが多いのです。

誰もが経験したことがあると思いますが、

なぜかうまく進むときは、よい答えのほうから飛び込んできます。

事が落ち着くべきところに落ち着き、

そのタイミングも完璧で、

必要なものや人が、必要なときに手に入る状態。

一見、関係がないと思える方面からのよい知らせや

長年ご無沙汰していた人から、突然思い出したかのように情報が届いたり、

こちらが強く進めなくても、時間をかけすぎなくとも

うまく流れ出すような、そんなときです。

そんなうまく進むときを、自在に作り出すことができたら

どんなに便利かと思いますが、

なかなかそうはいきません。

ただ、めいっぱいこだわって悩んでいるときはダメなのでしょうね。

固執していると、きっと心に堅い蓋をしていて

はからずしてあらゆるものを跳ね除けてしまっていて

通るものも通らなくなった状態になっているのかもしれません。

真剣に頑張っているのに…なんとも皮肉なことです。

たぶん、執着を捨てたとき、いろいろなものが回りだすような気がします。

自分が望む結果にあまりにもこだわりすぎると、それはわがままな執着で

それをいったん手放して、どんな結果でもいいから受け容れようと、心をカラの状態にしたとき、

事が滞りなく動き出すような感じがします。

時々立ち止まり、自分だけの執着になっていないか省みながら、時を見つめなければと思います。

« 新しい季節に | トップページ | 問題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新しい季節に | トップページ | 問題 »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ